人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイとの思わぬ再会ツインレイに逢いたかったと気づく時Ⅵ

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している旅団です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

前回のお話↓

あわせて読みたい
ツインレイ再会直後に直感的に感じた事逢いたかったと気づく時Ⅴ
ツインレイ再会直後に直感的に感じた事逢いたかったと気づく時Ⅴ前回のお話↓https://zukei57.com/twinray21/の続きです実にうん十年ぶりに従妹に逢うことになるのですが、その日の夜が明ける前からもうテンション上がりまくりでした(...

の続きなんですが…みなさん、気づきましたか?

…そう、前回ツインレイである従妹との再会(出逢いと言っていいとも思う)のお話をしました

このシリーズの要の回でもあるんですが、意識なんかしていないのに…何とURLの番号(zukei57.com/twinray○○)がエンジェルナンバー(@_@)

こゆ、不思議体験がまだまだ続きます…

ねっ…

『宇宙ツインレイ見守りセンター』(by桔梗さん)…あなどれんっ(笑)

旅団

シリーズ『ツインレイに逢いたかったと気づく時』

…実はボクのツインレイは従妹なんです。
最近再会し、その特別感が尋常でないのに気づきました。

このシリーズでは子供の頃から不思議に感じてたことや再会してから起こったシンクロ二シティに関してまとめました♪

”ツインレイに出逢ったかも知れない…”と思われてる方々の参考になれば幸いです

旅団

今回の記事では、公共の場で再会した後、従妹の家で家飲みした時の話を中心に書いていきますね

目次

ツインレイだとまだ思ってもいない従妹の家で、ひと晩語り明かす①

久しぶりの、従妹の…おっちゃんの家ですが、変わっていない…いや、正確にはバリアフリーとして廊下に以前はなかった手すりが取り付けてありましたが、それ以外は殆ど昔のままでした

『憶えとるぅ~?』と従妹は訊いてきましたが…そりゃ小学校高学年の頃まで何年か置きには来てたし、ばぁちゃんが亡くなったのは、高校2年の時だったので記憶にはばっちり残っています…おっちゃんとも少し前に会ってたし(笑)

対して従妹とこの家で逢ったのは彼女が4歳の時とばぁちゃんが亡くなった小学生低学年の時…これだけです

”いやぁ…(その頃を)憶えてないのは、あなたでしょ?”と、心の中でつっこみましたが、微笑ましいとも思いました…

※この”憶えていない”が後日、大きな問題にもつながっていくんです…

ともあれ、昼間っから焼酎を酌み交わし、お互いに近況を語り合い何十年も逢っていない…時間の隔たりなど全く感じない至福の時が過ぎていきました

話しの中には、同じ年の頃、同じことをしていた話題…具体的な例を一つ言うと、塾に行くフリしてさぼってた(どういう共通点じゃ笑笑)とか…

まぁ、今思えばツインレイの特徴の一つ『シンクロニシティ』ですわな(^。^)y-.。o○

そしてちょいと、話が飛びますが…実はボクらには、とある芸能人(歌手)の親戚がいるんです

ばぁちゃんの妹の孫なんですが…

割と名は露出していてみなさん名前は聞いたことのある歌手だと思うんですが、会ったことは二人ともありません

そこで、ボクは従妹に訊いてみました

『(芸能人の)あの娘に会ったら、おんなじように時間の隔たりを感じないんかね…?』

従妹は、応えずただ微笑み返してきました…

ツインレイだとまだ思ってもいない従妹の家で、ひと晩語り明かす②

彼女は未婚(結婚していない)のシングルマザーです

彼女には息子がいます

彼女と逢った年に高校卒業→大学進学だったんですが…

この逢う一年前、友達とこの街に来てるんですが、なぜかその時は逢おうと思わなかったんです

で、彼女が言うには『去年だったら、息子のことがあって逢えなかった』とのことなのです

逢った日、息子は遊びに出かけてました

親の力を頼らず、家を出て息子を育ててたようなんですが、おばさんがガンになり亡くなったあとおっちゃん一人になったため家に戻ったそう(ここら辺は本人からでなく姉ちゃんから聞いている…今後も言うことになるでしょうが、うちの姉ちゃん…従妹との間でのキーパーソン・重要人物ですw)

が、間もなくおっちゃんもおばさんが亡くなり体調を崩したのを期に認知症になったらしいんです

子供の世話と親の世話…これを同時にやらなければいけない時期が従妹にはあったんですね

それはそれは、大変だったらしいんですが…

ある日突然の、おっちゃんの死…

両親を短い期間で亡くし毎日毎日、息子が寝たあと台所で泣いてたそうです

そして、おばさんは母方の親戚には評判が悪く亡くなった時に周りの親戚に散々悪く言われたらしく

『なんで私が、死んでからお母さんの悪口聞かにゃあいけんの?○○さん(おばさんの名前)、あんた一体何してたん?』

そして続けて子供の頃見た記憶…おばさんがおばぁちゃんを食卓の隅に追いやり『はったいこ』(分からない方は検索してね)を食べさせてた記憶も話してくれました

でもね、こうも言ってたんですよ…

『お母さんは病床についてから”おばぁちゃんには悪いことをした、申し訳ないことをした』…と

ここで、思いだしていただきたいのですが、演奏旅行の初日のゾロ目の日に買ったCDの曲

この曲がなんでヘビーローテーションになっていたかをこの時悟りました…

そう…従妹の話してくれたことと重なったんです、ボクの中で

あわせて読みたい
ツインレイとエンジェルナンバー ツインレイに逢いたかったと気づく時Ⅲ
ツインレイとエンジェルナンバー ツインレイに逢いたかったと気づく時Ⅲねぎさんによる写真ACからの写真前回のお話↓https://zukei57.com/twiray17/の続きです前回は、物心のつき始めたツインレイと思われる従妹との(赤ん坊の時は除いて)初め...

ボクは、彼女にそんなことがあったことをこの時まで知りませんでした

不思議体験は続きます…

ツインレイだとまだ思ってもいない従妹の家で、ひと晩語り明かす③

そんなこんなで、語ったのち…だったかな?とんでもない名言を従妹は放ちました

『昨日には戻りたくないけど…子供の頃に戻りたいっ』

そして次の会話で最大の失言をボクはして、お互いにすれ違いの原因を作ってしまったんです(多分)

”〇〇兄ちゃんは、えぇ人おるん?”

”………いるよ”(実際に同居人はいるんですが、よきパートナーのような感じでお互いに恋愛感情はありません)

『私もおるんだけど、もうやめよう思うとるんよ』………

ここにも『宇宙ツインレイ見守りセンター』(by桔梗さん)のいたずらがあったのかも知れません。

至福の時は過ぎて…

こうして、楽しい一夜は過ぎ、彼女の家をあとにするんですが、なぜか従妹は息子には会わせませんでした(本人が言うには他意はなく会わせなかったんでなく単に息子が二階から降りてこなかったからと後日聞いたんですが…これも伏線に後になってしまうんです)

そして従姉の家を後にするボクの頭の中ではこの曲が流れてきました

まぁ、この歌の後半みたいなシチュエーションがあったってことです

宴の終わり頃、あんまり泣いてたんで髪を撫でたのは白状しますが…くちづけはしてない(笑)

それでも何となく似たシチュエーションだったなぁと曲を聴いて気づきました

そして色々な想いを巡らせてオール下道での演奏旅行の復路についたのです

…さて、色々お話しましたが、今回はこの辺にしておきます

いつもより長くなってしまいましたが最後までおつき合いいただきありがとうございました、旅団でした(^^)/

みなさんにお願いっ!(・∀・)

よろしければ読んだ感想や質問等ございましたら、ぜひこの☟のボタンを押して書いて送っていただけるととっても嬉しいです♫(≧∇≦*)ヨロシクオネガイシマス✨

でわでわ、また別の記事でお会いしましょう♪

この話の続きはこちら♪

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

目次
閉じる