人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイと離れる期間…サイレント・調整期間がある理由

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

ボクのツインレイは従妹で、うん十年振りに逢っ(正確には再会し)たんです

長い間お互いを意識せずに生きてきて、再び逢い、そしてツインレイだと分った…

なのに喜びも束の間…

訳の分からないまま、超弩級の嫌がらせお試し(>_<)イベント…これって何?

”逢わなきゃ逢わないで済んだのに、なんでわざわざ逢いにいってイヤな思いをしなきゃいけない?”

”一体なんの罰ゲームなん…?一体こんな拷問、誰が考えた?”

ツインレイと出逢ったのもつかの間…何らかしらのイベントが起き、逢えなくなってしまった経験のある人ならこのようにやるせない氣持ちになった人もいるでしょう…

ボクと同じようにツインレイがいとこである方は他にもいてアメブロの『めりーさん』がそうです

旅団

今回はなぜ喜びの出逢いであったはずのツインレイとの出逢いが、順調に進まず短期間で逢えなくなるイベントが起こるのか体験を交えてお話します
特にいとこがツインレイ…特別な人であると気づいてしまった方…あなただけではありませんよ(^_-)-☆必見です

目次

ツインレイとの調整期間が起こる原因

なぜ、出逢ってから早い時期にツインレイは離れざるを得ないのか⁈
  1. 三次元的な考え方に縛られているため
  2. お互いの魂の成長具合に差があるため

ツインレイが出逢っても離れてしまうサイレント期間…調整期間が起こる主な原因は大きく分けて上記二つです

冷静に考えてみたらあなたにも思い当たる点あると思います

それでは三次元的な考え方に縛られてることを具体的にさらに箇条書きにしてみますね

ツインレイが縛られてる三次元的な考え方
  • 通常の恋愛と同じように考えている
  • 三次元的制約を感じる
  • 日常生活崩壊の危惧

ツインレイが縛られてる三次元的な考え方

ここからは、ボクの体験談を交えてお話していきます

ツインレイと出逢ってすぐに(特に男性は)言語化出来ないとしても『特別な人』と感じます

通常の『好きだ』『愛してる』…って言葉が陳腐に思えるほど、ツインレイのお相手さんに対して強い感情を抱いていることを自覚します

自覚するんですが、その強い感情を表現できる言葉が見当たらないんで『世界で一番好き』『宇宙一、愛してる』とか…『好き』『愛してる』って言葉をしっくり来ないのに大きさをイメージする言葉をくっつけて言っちゃうからウソ臭く聞こえるんですね(笑)

通常の恋愛と同じように考えている

ツインレイのお相手さんである女性からすると、初期状態では単なる恋愛感情としか思わない…と言うか、それ以上の関係があることを知らない(ホントは心の片隅で気づいているのかもだけど)ので、通常通り『おつき合いする・しない』で判断してしまいます

なので、ツイン男性側からすると、あまりにもあっさり判断された…人として認められていないかのような氣分になるので落胆で済むなら害にはならないんですがこれが怒りに変った場合、通常であれば非常に危険な感情が吹き出してきます

それでも事なきを得るのはツインレイ男性だからなんでしょう…『越えられない試練はない』との言葉通り非常に揺さぶられるけどなんとか受け止められる状態に持って行くんです

三次元的制約を感じる

ボクの場合は出逢ってすぐにお相手が彼氏と一緒に住み始めると言いだしたので、三次元的制約(遠距離・親戚・パートナーがいる)…ブロックがお互いにかかり、それを避けるような行動に出るんです

お互いに理解し合うには固定観念を取り外していかなければいけないんですが、地道な相互理解が必要で一進一退を繰り返し着地点を見出していくことになります

渦中にいる時はエンドレスにも感じるのでそれなりの覚悟が必要になってきます

日常生活崩壊の危惧

  • 相手の都合を考えあきらめる
  • 未熟な魂のため依存する生活を選ぶ
  • 相手をまだ受け入れられないため結ばれない
  • 別れた魂を一つにするにはお互いを認め合うことが必要

ツインレイとの出逢いはななめ上からやってくる→思いもよらないところからやって来るので今までなに氣なく暮らしてた生活に多大な影響が出てくると先回りして思い込み、諦めの材料としてしまいがちです

現に従妹は『今の生活は変えられないよ~』と言ってました…

好き、嫌い以前に自分の生活の実はどうにでもなる変化を先回りして思い込みあきらめる材料にしてしまいがいがちです

お互いの魂の成長具合に差がある

ツインレイはお互いを思いやる気持ちは十二分にあるんですが、時にそれが裏目に出ることがあります

相手の都合を考えあきらめる

従姉と再会した日『○○兄ちゃんは、え~人おるん?』と訊かれた時、その頃はまだ従妹であるって社会的なブロックがあり『特別な人』だとその日に気づいてたんだけど、つい『いる』と言ってしまったんです

『私もおるけど、もうやめよう思ーとるんよ』…これが、従妹の応えでした

今思えば、この何気ない会話の中に重大なすれ違いがあったように思います

ここで従妹は自分との差を氣にしてあきらめた可能性があるんですね…

未熟な魂のため依存する生活を選ぶ

そしてこの数か月後、従妹は彼氏と住むと言いだします…

それを聞いたボクは狼狽しました

ボクが遠距離と言うこともあってその近くの彼氏に依存したのではないかと感じました

相手をまだ受け入れられないため結ばれない

一方、従妹との話で息子さんの育て方のコントロールの仕方や、彼氏とのつき合い方で『もうやめれば良いのにね』と言うような自分でも気づいているのに惰性でつきあってるようなニュアンスを言ってたことから『共依存』の傾向があるのではないかと思いました

だとすると、従妹は自分軸を確立する必要があり、そのため出逢った頃はまだ時期尚早で離れなければいけなかったからサイレント期突入のイベントが起こったんでしょう

別れた魂を一つにするにはお互いを認め合うことが必要

自分軸に関してはツインレイ関係でも、たびたび取りざたされることがある話題です

出逢う前まで真逆の環境の中で過ごし、それぞれの経験を積み重ねてきているのには意味があって『異質な相手を受け容れる』ことがツインレイあるあるの1つであり、各々の価値観をお互いに理解し合い尊重する必要があるからです

言葉にすると簡単なように聞こえますが、お互いを尊重すると言うのは自分を認めると言うことでもあるので自分と向き合うわなければいけなくなります

自分と向き合うには自分が触れたくない部分・イヤな部分とも向き合わなければいけないので独りでやるとしたらやりきれない可能性もあるので、自分の魂の成長具合によってはかなりの難題となります

その場合、無理せず人に頼るのも一つの方法ですし、その段階に入ると直接的にも間接的にも『協力者』が現れたりします

ツインレイと離れる期間…サイレント期間・調整期間はいつ終る?

こもれびの森の中の二人

サイレント期間には定まった時間・日数・年数はありません

今とは違うステージ…ツインレイとは必ず一つの魂になれるステージがあることを潜在意識では分かってるので、上手くいかなくともツインレイである相手の幸せを願うようになるって知ったか記事を見かけますが…

ステージがあると言うより、実は元々ツインレイの二人の間には『愛』しかないので、ジタバタせず素直ささえ取り戻せばどういう形にせよ上手くいく関係なんです

なのに先に述べたような三次元的な縛りを『固定観念』と言う名前の思い込みを自分で設定してるので。それをありのままの素直さに戻すのに結構な時間がかかってしまうんです

→そのそぎ落としをする期間が『サイレント期間』なんです

とは言え、いくら宇宙の法則だっていってもサイレント期間てのは…酷すぎるっ!!って突入当初はどうしても感じます(-_-;)

ツインレイとは、出逢うべくタイミングだからこそ出逢うと言われてるのに『魂の成長に差があるから、自分のツインレイとそう簡単には結ばれない』…だなんて、到底受け容れられないですよね?

『ほとんど、サギッ!!』っす(失笑)

しかも簡単に結ばれない上に、『世界で一番言われたくない時』に『世界で一番言われたくない言葉』を『世界で一番言われたくない相手(ツインレイ)』に言われるんですよ?

ヌカ喜びさせといて、『ごくろうさん、お前はここまでなっ!』とか、『おあずけっ!』…と、まるで当て馬のような通常の感覚ならとてつもなく落ち込んで立ち直れない扱いされるようなイベントが起こるんです

サイレント期間の初期に於いて、『悪いことは何も起こっていないっ☆』ってはっきり自覚できる方はまずいないんですが…ツインレイ同士の魂の世界で、『魂を二つに分け、別々の経験を同時に行うことに意味がある→お相手さんの意志を尊重する』ということを感覚的につかめるまで、自分と向き合えなければ例え再会は出来たとしても、ツインレイと死ぬまで一緒にいられるのは難しいでしょう(>_<)

かなりハードル…高いですよね

しかしツインレイと結ばれるということは、現状が飛躍的に変化していくということでもあるんです

飛躍する前には一度身を屈めなければいけない

サイレント期間って言うのはそう言う時期なんでしょう

自分自身の目の前に起こった問題に背を向けることなく、身を屈めながらもしっかり向き合っていくことがツインレイであるお相手さんと再会出来るカギなんです✨

自分本位に物事を考えないようにして他者…特に同じ方向を向いてもいるし真逆の性格をしている…ツインレイであるお相手さんの想い・自由意志を理解できるよう自分を磨き、周りの人や状況に流されない信念…自分軸を持てるようになれば再会の日はより近づきます

ボク自身は、サイレント後期に入ってきているのを自覚してるんですが分った事があります

それは、サイレント期間というのは二人が逢えなくなるから『サイレント』じゃなく、自分軸を確立しエゴや執着に左右されなくなる心が凪いだ状態になるから『サイレント』なんだと感じるようになってきました…

ツインレイと離れる期間…サイレント・調整期間がある理由まとめ

展望デッキ

今回の記事のまとめです

項目のまとめ

なぜ、出逢ってから早い時期にツインレイは離れざるを得ないのか⁈
  1. 三次元的な考え方に縛られているので、それを払拭し素直な自分に戻るため
  2. お互いの魂の成長具合に差があるので先に覚醒したものが待ってあげるため
ツインレイが縛られてる三次元的な考え方
  • 通常の恋愛と同じように考えている
  • 三次元的な制限を感じる
  • 生活環境が変ってしまうことに拒絶感を持っている
ツインレイのお互いの魂の成長具合の差
  • お互いの幸せをイチバンに考えるため結ばれない
  • 相手に依存しなければ生きていけないような未熟な魂の状態のため離れ離れの生活になる
  • 相手のすべてを受け入れることにまだ耐えられないため結ばれない
  • 二つの魂を一つにするには価値観の同化ではなくお互いを認め合うことが必要

自分との向き合い方

お相手さんの自由意志を認める…受容と理解(これを『愛』と呼びます)の幅を広められるのはいかに触れたくない自分にさえも向き合えてるかによります

ネガティブ思考にならないよう、しっかりと自分と向き合っていけば大丈夫です

『何も悪いことは起こっていない』『元からツインレイとの間には愛しかない』んですから\(^o^)/

泣きじゃくる未来は無く、笑顔でいられる未来があなたにを待っているんですから✨

今回はこれで以上です

Twittrで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

またZOOMでツインレイに関する相談も承ってます(顔出しは任意です)、詳細お問合せはtwin04050606@gmail.comもしくはお問合せフォームからお問合せ下さい、一緒に解決していきましょう✨お気軽にご相談ください

メルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆只今10数通まで制作していますが、それ以降は2022年1月中に復活予定☆お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最新記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメント一覧 (3件)

  • はじめまして旅団さんにご質問があります。
    ツインレイ男性はツインレイ女性と出会い、特別な感情(ツインレイという概念がなくても)を持った時、相手の状況に関係なくアプローチや気持ちを伝える事をするのでしょうか?
    私はもしかすると彼がツインレイなのかもと感じていますが、彼の事がわかりません。
    もし彼が本当にツインレイだとしたら、彼が私に特別な感情を感じていたら気持ちを伝えてくるでしょうか?
    彼との関係を無理にどうこうしようとは思っていませんが、彼を理解したい気持ちが強すぎて、どうしたら良いのかわからなくなっています。
    長くなり申し訳ありません。
    旅団さんのご意見を聞かせて頂けたら幸いです。
    お読み頂いてありがとうございました。

    • コメントありがとうございます♪初めてのコメント嬉しいです(≧▽≦)

      初めまして旅団です\(^o^)/

      さて、ツインレイ男性は特別な感情を持った時相手の状況に関係なくアプローチや気持ちを伝えることをするか…ですが

      ブログにも書いてますが男性の身体の構造上、特別な感情が湧き起ったら…女性であるMelodyさんに対して言葉にするのをためらってしまいますが…

      すみません…(*ノωノ)

      性的感情が尋常じゃないほど上がるんですよ…てかボクの場合も今までの人生に於いて考えられないくらいあがっちゃって…

      これは自分でもどうしようもなく戸惑うほど…自制できないくらいな勢いがあるんですが、相手の状況を考えるだけの余裕は辛うじてあります

      ブログに書いてる通りボクのツインレイは従妹なので、この嵐のような感情でさえも遮るとてつもないブロック(感情を素直に表すことができない足かせのようなもの)もあり、かなり迷いました

      それだけ…隠しきれないとてつもなく巨大な破裂しそうな感情が沸き起こったんですよ…ボクは

      もしボクのような感情を抱いてるとしたら、これをなんとか解決・解消しなければって思うはずです

      そしてツインレイ男性が状況に関係なくアプローチや気持ちを伝えることをしてくるんだとしたら、なんらかのキッカケ…言わざるを得ないイベントも起こるんじゃないかな…おそらく

      ボクの場合は母が亡くなった日、既にツインレイかも知れないと思っていた従妹に親戚として亡くなったことを連絡をしなきゃと言う思いと、『楽しみにしとるけぇ♥』と言ってた従妹に葬式等で逢えなくなるのは悪いと思って、逢う約束は果たすからって思いで連絡したら『彼氏と住むことになったから逢えんようになった』
      …って地の底に突き落とされるような返答をされて言わざるを得なくなって告白したってのがあります

      すごく辛かったし、たくさん泣きました

      でもね、今思えば…この流れって相手の出方をただ待ってただけなんです

      男女に関わらず現実化…具現化するのって、自分が動いてなんぼのもんなんですよ

      Melodyさんが彼に対して何か感じてるんだったら、何かしらのアクション起こしてみたらいかがでしょう

      理解したいのなら、素直にそのことを言ってみるのも一つの方法かと

      ツインレイであれ、普通のおつき合いであれ素直であるのが一番の近づき方のように最近は感じてます

      そのアクションで自分にとって芳しくないことが起こったとしても、後々考えればそのアクションをしたからこそ道が開けた・自分の考えが…彼の行動が変ったってのが縁があるなら起こると思います

      派手なアクションでなくて良いんで自分の気持ちに素直なことやってみましょうよ♪

      怖いと思って躊躇してたことが実はお相手さんの心に一番響くものかもしれないんですから

      心のブロックを外した先にMelodyさんの答えがあるように思います(^^)/

      • 旅団様
        こんなにご丁寧にお返事頂いてありがとうございます!!
        ツインレイ男性のお気持ちを聞けてとても参考になりました。
        素直な気持ちで彼に対して行動する事が大切ですね!
        アドバイスありがとうございました(*^^*)

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる