人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

旅団のプロフィール

我が生まれ故郷

はじめまして☆

旅団と申します(^^)/

ボクは、現在某コールセンターでフォロー者として働きながらギターの弾き語り…いわゆるライブ活動も行っているアラフィフで現在独身です

また、今はツインレイに関して探求心旺盛ですが、スピリチュアルに関してはあまり興味がありません

みなさんご存知でしょうが、ツインレイとはこの世にたった一人しかいない唯一無二の魂の片割れのことです

まだよく分らない方はこれから先、体験談を交えた詳細をブログやメルマガでお伝えしていくので、今は魂の片割れなんだとザックリ思っていていただいて結構です♪

ボクがツインレイを知ったきっかけは、何十年かぶりに逢った従妹に対しあった途端に『特別な人』だと強く感じ、それがずっと心の残ったままなのを不思議に思い、ネット検索してるうちにツインレイの概念を知りました

そして従妹がどう考えてもボクにとってのツインレイだという結論に至ったんです

旅団の生い立ち

ボクは生まれたところと育ったところが違います

両親はどっちも西日本の人でしたが、父の仕事の転勤のため縁もゆかりもない東日本の日本海側の都市で育ちました

小さい頃は家と外での言葉…イントネーションが違うので、よく友達に突っ込まれからかわれました

そんな環境からか何がホントで何がウソなのか…自分のアイデンティが上手くつかめないまま何となく人生を送ってました

ただ子供の頃、母の親戚の家に遊びに行く(母にとっては帰省)のは大好きでした

日本海側の住んでいる都市から800kmほど離れたトコなんですが、普段乗れない電車で乗り継いでいくのが好きだったし、自分の生まれた所でもあるし…

そして、従姉妹や叔父さん叔母さん、そしておばあちゃんに会えるのが自分のアイデンティが確認できるせいか楽しみでした

特に従妹とは小さい頃から何か他の人と違うものを感じていたんですが、長いことそんな想いは封印されたままになってました

そんな子供時代を経て大人になり確かに恋愛もしましたが、どこか本気になれない自分を感じてました…

長い年月を経ての再会

大学も卒業し、東京に居るのが実家で過ごした年の2倍近くになった頃、音楽仲間と西日本遠征に行こうと誘われ行きました

当然…というか、ボクの生まれたその土地も行くことになったんですがもう他の土地とは全然違う…

幼い頃の記憶があるせいか何だか分からないですがすべてが輝いて見えて、ハイテンションになってるのが自分でもハッキリ分りました

そして、その次の年に今度は一人で西日本遠征に行き従妹と再会することとなりました

逢った途端、『特別な人』って内なる声が聞こえました

その感覚が『ツインレイ』の特徴であることを知ったのはそれから1か月後のことです

ツインレイを正しく知るか知らないかでその後の人生が変る!

ツインレイは、普通の恋愛と違います

普通の恋愛は関係を出逢ってからつくりあげるのですが、ツインレイは元々強い縁…関係があります

しかし一つに戻るためにそれぞれの経験をしてくるので、そのすり合わせをするサイレント期間(調整期間)が少なからずでてきます

非常につらく感じるこの期間ですが、どのように過ごせばいいかと言うことも追々記事にしていきます

ツインレイを扱ったサイトは数多くありますが、スピリチュアルに偏らない体験談に基づくサイトは少ないです

あなたのこれまでのツインレイの情報では知りえない情報もあるかと思うのでツインレイに出逢えたのに人に言っても理解されないなどの悩みをかかえてるあなたのお役に立てる情報があるでしょう♪

これからどんどん書いていきますので楽しみにしてくださいね

アラフィフで現在独身

ツインレイ研究家の旅団でした(^^)/