人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイとの不思議な符合…ツインレイに逢いたかったと気づく時Ⅱ

  • URLをコピーしました!
じゃれ合う二人
acworksさんによる写真ACからの写真

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

前回のお話

不思議体験にどんなんあるん?

自分が思ってたことの答えを未だ聞いてもないのに答えたり

うんうん♫

何かにつけてゾロ目だったり

私誕生日ゾロ目だよ~

………

この記事で分ること
世界は人の想いで出来ている
子どもの頃から日常にあったエンジェルナンバー
ツインレイは時間が経って分る

目次

ツインレイとの不思議な符合、初めての不思議体験

とら吉さんによる写真ACからの写真

ツインレイとの不思議な符合、初めての不思議体験
目次
朧気ながら見えてくるモノ
世界は人の想いで出来ている
従妹に見られたツインレイの特徴(幼少期編)

朧気ながら見えてくるモノ

ツインレイの特徴の一つに、多数の不思議体験をすると多くの人が語っています

ボクにも思い当たるフシは子供の頃からいくつもあって…

それが一つであれば単なる偶然・気のせいで済ますんですが、集めてみるとそこに法則性と言うか流れと言うか

偶然とは思えないものが朧気ながら見えてくるんですね

世界は人の想いで出来ている

最初は、何らかの意味合いを持たせ納得しようとこじつけて考えてるだけかと

しかし関連性のある奇跡のような出来事がいくつも起こったので信じざるを得なくなってきました

人それぞれの想いがこの世界を形創っている以上

ボクの脳ミソで勝手に意味づけしてこの世界を創っていると言うのもまたあるはずなんです

従妹に見られたツインレイの特徴(幼少期編)

従妹に見られたツインレイの特徴(幼少期編)
そこそこ歳が離れてる
瞳の色が同じ
手相が同じ(マスかけ)

そこそこ歳が離れている

子供の頃、親戚の家に遊びに行くのが大好きでした♪

それは単純に電車(ディーゼル急行の時もあったけどw)を乗り継いで、長距離…

800km余りを旅するのが好きだったというのもあるし、

ボクが生まれた場所でもあったから…

最近分かったことだけど、叔父・叔母の結婚・(従妹の)出産直後までは、毎年夏に帰省してたようです

一番憶えてるのは従妹が四歳になった年のことです

母は叔父・叔母よりもちょっとだけ早く結婚したので、ボクと姉は他のいとこ達よりも少し歳がはなれてました

…”おっ、これこそが一つ目のツインレイの特徴♪と、思ったあなたっ!

お目が高いっ!(笑)

当たらずとも遠からず!!

→歳の差のあるツインレイは多いんですよ♪(歳の差がないツインレイの方々も勿論います)

余談ですがツインレイで歳の差がある場合は、年上がガイドの役割もあるんです(^.^)

従妹から初めて見た帰省してきたボクらの第一印象

どこの誰かも知らない人たちが突然押しかけて来たふうに感じてたかも知れません

日常生活でまず会わない人たちだったでしょうから(笑)

しかしすぐにうち解け、ほぼ毎日さばりつかれました

これ…方言かな?他の表現でどう言っていいか分からない

→『紅の豚』で園児がワラワラ現れたシーンを思い浮かべていただければOKです♪

瞳の色・手相が同じ

で、数日過ごすうちに自分で気づいたのか親族の誰かが気づいたのか忘れましたが、

ボクと従妹と母の眼の色が同じだと(実はもう一人おっちゃんもですが)声が上がりました

そして、ツインレイの従妹とボクの手相が同じだとも…どちらも右手が『マスかけ』です

ほらほら♪ツインレイにまた一歩近づきましたねぇ(^.^)

この時前回も話したけど、ボクには母と従妹(とボク)が、他の親族とは違う何かで結ばれているような感じがしました

後日(その場だったかもです。)姉から聞いたところ、姉も3人に何らかしらの共通点があるように見えた…感じてたそうです

(;・∀・)

シンクロニシティのまとめ記事

目次に戻る↑

ツインレイとの不思議な符合エンジェルナンバーオンパレード♪

従妹に見られるツインレイの特徴②
(エンジェルナンバー編)
従妹と母の誕生日がエンジェルナンバー
ボクの誕生日はエンジェルナンバーの次の日
従妹の生まれた年号がボクが生まれた日付と同じ
実家の電話番号が従妹の誕生日とボクの生まれた年の年号のゾロ目

子どもの頃から目についてたエンジェルナンバー4選

ここからはボクが子どもの頃から関わってきた身近なエンジェルナンバーのお話をしますね

従妹の誕生日がエンジェルナンバー

いわゆる”ゾロ目”のことなんですが、例えば母とツインレイである従妹は誕生日がゾロ目です

従妹はともかくなんで母までと思うでしょうが、従妹との間に母は不可欠なんです

亡くなった日がゾロ目でしかもボクと従妹の誕生日のど真ん中ってのは出来すぎです(笑)

ボクの誕生日はエンジェルナンバーの次の日

ボクの誕生日はゾロ目ではないですが、姉の証言(笑)では難産でなければゾロ目だったそうです(午前1時に生まれた)

この微妙なズレ…

ずっと不満(笑)に思ってたんだけどこないだとあるYouTube動画で

『分かり難くするためにわざと微妙にずらされることがある』

と言ってた人がいるのでそういうこともあるんだと緩く理解してます(笑)

従妹の生まれた年号がボクが生まれた日付と同じ

面倒臭い言い回しになるんだけど…

従妹の生まれた昭和の年号…これがボクの誕生日→日付と同じなんです

てことは…

従妹は生まれてから事あるごとにボクと一緒に並んでいるの氣づかずに書いていたことになります

厨房みたいな言い方ですけど、ある意味事実です(笑)

実家の電話番号が従妹の誕生日とボクの生まれた年の年号のゾロ目

これもまた年号絡みなんですが…

実家の電話番号が従妹の誕生日とボクの生まれた年号の組合せになってます

…確か家に電話が設置されたのは従妹が生まれた直後

個人宅の電話番号は今なら下4桁選べるけど…

まだ希望の電話番号に出来なかった時代です

縁を感じざるを得ない(笑)

他にもエンジェルナンバーに関しては”ゾロ目”って認識でたくさんありました

しかし単なる数字の羅列ではなく、個人的に意味ある数字だったとツインに出逢ってから悟りました

目次に戻る↑

ツインレイとの夢のような時間は過ぎて

しむ320さんによる写真ACからの写真

ツインレイとの夢のような時間は過ぎて
目次
離れたくない想いは子どもの頃から
子どもらしからぬ想い
遠い記憶は真実だった

離れたくない想いは子どもの頃から

話を従妹の家に行った時に戻します

もう子供の頃なのでどの位の期間親戚の家に滞在してたか忘れましたが…

あっという間に楽しい時は過ぎて実家に戻る日がやって来ました

その早朝…

おっちゃんの家をおいとまする直前

ツインである従妹は一緒に遊んだのがよっぽど楽しくて別れを惜しんだのか

ばあちゃんの尻にさばりついて『いやぁ!!』とワンワンと大声をあき泣きしだしてしまいました

それを目撃して子供ごころに”ボクと離れたくないんだな…”と、直感的に思いました

子どもらしからぬ想い

当時従妹は『○○兄ちゃんと結婚するぅ!』と、幼児の他愛もない氣持ちでしょうが言ってたんです

ボクもどう言えばいいのか…”好き”と言うより”愛しい”と言った方がピッタリくるのかなぁ…

従妹に関して何らかの感情…恋心・縁の深さを感じてたのは確かです

まぁしかし、当時は小学6年生と幼女…ロリロリなんてもんじゃない

歳の差を氣にしてたのは確かで当時から複雑な気持ちでした(*´Д`)

少し心配なのは…

ツインレイを自覚してから氣づいたことなんだけど

彼女にの仲ではこれらの出来事がインナーチャイルドを作る要因になってないかということです

インナーチャイルドに関して記載のある記事

遠い記憶は真実だった

ともあれ、ある程度歳をとってしまった今ともなれば氣にもならない程度の歳の差

その後も何回か遊びに行ったと思ってたんだけど…

姉によると従妹が大泣きした時の帰省以降、ばぁちゃんが亡くなった時までは行かなかったそう(@_@)

わずか、数週間での出来事がボクにとっては何年分にも相当する楽しかった記憶としてずっと心の底にあったんですね…

この想いがずっとボクの心の底で眠っていた…何十年も封印されてたことを従妹と再会した時、氣づかされてしまったんです

目次に戻る↑

この記事のまとめ

項目のまとめ

従妹に見られたツインレイの特徴(幼少期編)
そこそこ歳が離れてる
瞳の色が同じ
手相が同じ(マスかけ)

従妹に見られるツインレイの特徴②
(エンジェルナンバー編)
従妹と母の誕生日がエンジェルナンバー
ボクの誕生日はエンジェルナンバーの次の日
従妹の生まれた年号がボクが生まれた日付と同じ
実家の電話番号が従妹の誕生日とボクの生まれた年の年号のゾロ目

親戚特権

以上、今回はボクの子どものころを振り返りました

読み返してみると、改めて従妹との縁の深さを感じました

親戚にツインレイが現れるってのが最初は信じられず疑ってたけど

親戚のケースはしっかりあるし、めりーさんって方はブログにもしてます

周りに惑わされず自分の氣持ちに正直に生きたいですね(^.^)

今回は以上です

Twittrで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

またZOOMでツインレイに関する相談も承ってます(顔出しは任意です)、詳細お問合せはtwin04050606@gmail.comもしくはお問合せフォームからお問合せ下さい、一緒に解決していきましょう✨お気軽にご相談ください

メルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆只今10数通まで制作していますが、それ以降は2022年5月中に復活予定☆お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

この記事の続きはこちら

最近の記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次へ戻る
目次
閉じる