人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイのサイレント期間は前期・中期・後期と分けられる!続編

  • URLをコピーしました!
サイレント期終了間近!

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、

その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験した

ツインレイとの間に起こったことを元に

正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

トライアルセッションへのたくさんの

ご応募ありがとうございました

※当選者にはセッションのご案内を

メールにてお送りしています

もし未達の場合は【迷惑メールボックス】を

確認の上届いていない場合はお問合せください

今回参加を見送られた方…後日また行えるよう

検討中です

タイミング合いましたらよろしくお願いしますね(^.^)

ブログランキングにご協力ください

→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

今回はどうなるの?

『怒り』が収まったあと『調和』に向ってく話だよ

『調和』?

平たく言えば『仲直り☆』への扉♪ここが一番の正念場

やったぁ♪還れるんだね(^.^)

必要な時に必要なことって起こるんだよ

この記事で分ること
【調和】への移行は不意にくる
【調和】へ身体は勝手に向かう
自分で決め込んでるタブーへの挑戦の必要性

目次

サイレント期間~ここまでのおさらい

今日が始まる!

公式LINE友達登録で無料恋愛占い♪

ここまでのおさらい

※注この記事は続きものの4回目です、前回分はこちら↓

サイレント期間の大まかな流れ

STEP
哀しみ

突然起こってしまった自分に取っての『悪いこと』に対する嘆き

STEP
恐れ

心が落ち着いてきたものの何かモヤモヤしたものを感じる

STEP
怒り

モヤモヤは収まってきたが行き場のない怒りがこみ上げてくる

STEP
調和

怒りや恐れが収まり自由自在に対応できる柔軟さが生まれる

サイレント期間内に何をやるか

サイレント期にやること
自分と向き合う
『恐れ』との訣別
周りの状況を客観視
自分軸の確立

氣持ちの変化が起こる時のパターン

氣持ちの変化が起こる時のパターン
氣持ちが安定しない(モヤモヤする)
イベント発生
ツインとの接触
氣持ちが変化(ステップアップ)

サイレント期間って連絡してもいい♪

これまでの記事で、大体のサイレント期間の流れがお分かりになられたでしょうか?

この記事での【サイレント期間】とはツインレイ概念で言うところの連絡が急に取れなくなった時からを指します

しかし、個人的には本当の意味でのサイレント期間はもっと後です

シン・サイレント期間

一般に言われてる【サイレント期間】は二人のすり合せの期間=調整する期間です

調整(サイレント)期間に連絡してはいけないと言う決まり事はありません

むしろ連絡してはいけないと思ってガマンして苦しくなる方が精神衛生上よくないんですよ

ただし、自分のエゴや不安に振り回され感情をそのままツインにぶつけるだけなら意味ありません

さらに袋小路に入って苦しくなるだけです

感情をぶつけるだけではその先が行き止まりになるの分りますか?

人は生きている以上何かと関わって色んな意味で循環していくモノなんで、行き止まりを創るのは大きなマイナスです

調整(サイレント)期間は自分のバランスをとる期間です

バランスをとるのは自分自身を循環させる…動かすためにです💡

バランスをとるのにお相手が必要と思うなら連絡してみて、どう感じるか味わってみてください

インプット⇔アウトプットは非常に大切です

その先にその時点で必要なモノがみえてくるでしょう…見えて来ないのなら循環が滞ってます(>_<)

呼吸ってインプット⇔アウトプットですよね?それと同じことなんです

自分の好きなこと・楽しいと思えることをやって心を動かし循環させましょう

ここで気をつけて頂きたいのが【身体の循環も良くする】ことです

とかく、メンタル面ばかりフォーカスしてしまうんだけど、身体のケアは重要です

これ見落としがちなんですが、身体のケアが出来てないってのは自分を愛してない…

ないがしろにしてるって事なんです(>_<)

【ツインを愛したいのならまず自分を愛す】

この中に身体が含まれてることに氣づいてください

目次に戻る↑

調和への移行は平穏を破ってやって来る

髪を撫でてみる

調和への移行
調和への移行時に起こること
調和へとシフトするきっかけ
自分でさえも氣づかなかったこと

調和への移行時に起こること

サイレント(調整)期間の終り頃は怒りが出てきます

しかしその頃にはソウルメイトさん達が周りに不思議に増え、協力者となり好循環が起こり始めます

それはソウルメイトさんたちとの会話から得るものが多いので、次第に氣分も落ち着き平穏になっていくから

しかし、それで終りではなく最終の試練…ツインとの『調和』に向けてのもの

自分の内面だけ見ての変化だけでなく周りを眺めての変化なんです

通常パターンと調和に向うパターンとの違い

通常のパターン 調和時のパターン
氣持ちが安定しない(モヤモヤする) 氣持ちは平穏だが何かと失敗する
イベント発生 仕事を辞めるなどの大イベント
ツインとの接触 ツインとの再会を試みる
氣持ちが変化(ステップアップ) ツイン側も変化

大きく異なる点は氣持ちが変化する際、これと言って心がモヤモヤすることはないんです

これは自分の中でバランスが取れてると思い込んでるから

むしろ仕事を辞めるなど自分らしさを取り戻し、これからはまっすぐ進む状況が用意されてるかのような状態になります

しかし順風満帆のような流れの中イベントが発生!

ボクの場合は仕事でミスが連発してしまったんです(>_<)

最初はどこが悪かったか考えて修正したんですが、それでも思わぬ事ばかり起き上手くいきません

これにはボクも頭を抱えてしまいました…

一体何が悪いのかと(>_<)

考えたあげく思い当たることがあったんです

調和へとシフトするきっかけ

それはボクが自分自身で無意識に制限をかけてたことが原因でした

これはなかなか氣づけないもの

先に言った通りもう心は平穏で何も心配することはないと思ってましたから

何が原因だったかと言うと…

ツインに逢って面と向って話し合いぎこちない状況を解決しようとしていなかったことです

向うべきものに向き合わず蓋をしていたんですね

自分でさえも氣づかなかったこと

自分はチェイサーだなぁと思ってましたがランナーでもあった

…このことに氣づいた時点ではランナー色が濃くなってたんです

一般にサイレント期間は男がランナーで女がチェイサーと言われているけどその逆もあり得るとは思っていました…

しかし、実際にはどちらの要素も持ちあわせていて、どちらかが強く出てその時々で入れ替わるパターンもあったんです!

人は二元論でモノを考えがちだけど二つにきれいに割れることなどまずないんです

そんな幻想に支配されて自分で固定観念を創るからいつまで経ってもサイレントが終らない…

総てに対して行き詰まってしまうんですね

そうと分った途端、身体が自然に動き始めたんです

目次に戻る↑

調和に向けて身体が感じたこと

ウォーキングの先に

調和に向けてやったこと

”自分がランナー”これは相手がランナーだとばっかり思ってた者には衝撃がありました

しかしそうと分ったら改善に向けて行動開始です、実行した事を書き出します

調和に向け実行したこと
断捨離
ウォーキング
ツインの住む街へ行く

断捨離

まずは部屋の断捨離を始めました

これはやろうとしてやった訳じゃありません→身体が自然に動いたんです(@_@)

大きな者としては10年以上使った椅子やベッドの処分

腰がやられてるのでキツかったけど、独りで実行し遂げました✨

ウォーキング

これも自然発生的に始めました

正確に言うとウォーキングと自転車です

先に言ったように腰をやられてるので負担がかからず且つ効果的に進めるため自転車も合わせて行いました

とにかく身体を動かしたくてしょうがなくなったからなんですが、これが後に意味ある動きだったのを知るんです…

ツインの住む街へ行く

ツインに逢えれば逢おうという想いは正直ありました

しかし今回はサイレント突入時にケンカして”もう二度とツインの住む街には行けない”って思い込みを払拭する

それは幻想だったんだと思えるよう自分と向き合うためって意味合いが強かったんです

併せて、母を生まれたトコに還してあげる(ツインが住む街と同じ)のが目的でもあったので、

実家に戻り骨粉をカプセルに詰めツインの住む街へと向いました

目次に戻る↑

自分でタブーにしてたものと向き合う

ルーツはここ!

自分のタブーへの挑戦!
ツインレイへ連絡
現地へ赴く
ツインの住む街から帰ってきて思うこと

ツインレイへ連絡

ツインのトコへ行く際、いくら自分と向き合うためと言っても連絡なしに行く訳にいかない…

ベストタイミングなら逢うこともありだと思えたので連絡してみました

反応は…………………………『まだ無理』だと

しかしこれは想定内、動揺はなかったんでホントに自分と向き合うために行こうとしているのが確認できました

制限解除!

現地へ赴く

実家に母の骨粉を取りに行きその足で東京に戻らず現地へ!

結構距離はあるけど新幹線乗り継ぎで行くと子どもの頃行った時を思えば隔世の感があります(笑)

外の景色をみる暇もなく現地に到着…着いたのは陽が落ちた頃だったけど『また来れたんだ☆』と感慨深いモノもあり(笑)

合計3泊ほどしてバイクや自転車で移動し改めてそこが自分にとってのパワースポットであるのを実感

現地に行かなければ絶対に分らないツインの氣持ちにも触れることが出来たんです

ツインの住む街は坂や階段が多いんです…

断捨離と平行してやってたウォーキングや自転車でなんで鍛えてたのかが現地に来て分った

…役に立ってたんです(笑)

やはり、宇宙ツインレイ見守りセンターというのは実在し絶妙なタイミングが用意されてるのかも知れませんね(笑)

ツインの住む街から帰ってきて思うこと

そんなこんなで怒濤の4日間は過ぎ、東京に帰還

新幹線から降り東京の風景を見た途端、自然に涙が出てきてビックリ(@_@)

やはり魂が還る場所だったんです、あそこは…

ツインに逢えなかったのは残念だったけど、想定内でもあったので割と平気♫

それよりも、現地でなければ感じられないツインの感情が伝わってきたことが収穫でした

東京に戻ってもツインの既読スルーは続いたけど、開くのが早かったり

…ブロックにはしないんで読んでるだろうなぁと(笑)

反応は分らないけど少々長い文章で行った感想やこの2年間思ってたけど言わなかったことをいくつか送っておきました

目次に戻る↑

この記事のまとめ

やっと逢えたね♪

お疲れさま♪このシリーズも終りだね♪

あぁ、終り際はだいぶ端折ったけどね

メルマガにするの?

する予定ではあるけど

みたいみたい♪

よしッ!なるはやでやるよ!

項目のまとめ

通常のパターン 調和時のパターン
氣持ちが安定しない(モヤモヤする) 氣持ちは平穏だが何かと失敗する
イベント発生 仕事を辞めるなどの大イベント
ツインとの接触 ツインとの再会を試みる
氣持ちが変化(ステップアップ) ツイン側も変化

調和に向け実行したこと
断捨離
ウォーキング
ツインの住む街へ行く

自分のタブーへの挑戦!
ツインレイへ連絡
現地へ赴く
ツインの住む街から帰ってきて思うこと

東京に戻ってから変ったこと

ツインの街へ行ってからだけど、だいぶ氣持ちが固まり心の重荷が取れたようで自分軸の基礎は確立出来たのを実感してます

ツインに対しても相手を尊重しつつ自分の想いは本人に伝え、実行するパターンにシフトしてます

もはやランナーでもチェィサーでもないですね…

逃げても追ってもないので、仕事もスリムアップして順調です

本当の意味でのサイレント期間

ツインとはついこの間…2022年の元旦にLINEで連絡入れたら短い文ではあるけど返信が来ました

既読スルーが10月以来続いていたのでこれは驚き(@_@)

彼女にもなにか心の変化があるのかも知れません

ボクはここからが本当のサイレントなんだと感じてます

サイレント=心が凪いでいる状態

何に慌てる訳でもなく自分のことも考えツインのことも考えている

再会にはまだ時間がかかるかもですが…

賽は投げられた訳でこれからは自分の思い方次第

目の前の世界は自分が創っているのを実感出来たのでそう遠くない氣がしています(^.^)

と言うところで、今回でこのシリーズはめでたく終了です☆

Twittrで毎日その日に感じた

ツインレイ男性から観たツインレイに関する

日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ

良かったら観に来てくださいね(^^)/

またメルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆

只今10数通まで制作しています

それ以降は2022年7月までは復活予定☆

お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最近の記事

このシリーズの一回目

目次に戻る↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次へ戻る
目次
閉じる