人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイ本物なら思い至る『純度の高い愛』

身体全体でハートマーク

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ツインレイが本物かどうか…氣にする人は多いんですが、個人的には本物かどうかはさほど氣にする必要はないと思ってます

実はツインレイの関係は恋愛がメインではないからです(恋愛の要素はあります)

また、ツインレイかな?と思われる人は強力な性エネルギーを発散しているので、違っていてもつい自分のツインレイだと思い込んでしまうことはあります

そして例え本物でも普通の恋愛の感覚でいくとまず上手くいかないので、途中であきらめる人もいるかも知れません

なぜなら、あなたがツインレイと思ったお相手はあなた自信でさえ触れたくなくてずっとしまい込んでたあなたの領域に無意識にズカズカ入り込んで来たりもするので…

そしてもっともあなたがされてイヤだなと思ってることをツインレイにやられてしまうこともあるかも知れません

でもそれでも好きな…ほっとけなかったりするのがツインレイだったりします

旅団

ツインレイ…特に日本でツインレイと言われてる本物の関係であれば、単に恋愛の話でなく背景に何か壮大なものがあるのを感じます
今回は実体験で得た本物のツインレイであれば思い至ることを書いていきますが、まずは一般的に言われているツインレイの特徴を整理してからお話します

目次

一般的に言われてるツインレイの特徴

きずなを感じる

まずはツインレイを検索したことがある人なら一度は目にしているツインレイの特徴をあげてみました

他にも特徴はあると思いますが、良く見かけるからこそ記憶に残ってるのでボクとしてはこれくらいかと…

他に思いつく方はそれも含めて考えてみてくださいね♪

一般的に言われているツインレイの特徴

公共の場で会う

出逢った途端、時が止まる(衝撃的な)感じ

初めての感じがしない

身体のパーツが似てる

瞳を見つめてしまう

素の自分でいられる

唯一無二の存在

公共の場で会う

これはなんで特徴にはいるのかなぁと個人的には思うんだけど、おそらくツインレイと言われてる人は性エネルギーが強いので雑踏の中にいても一際目立つ存在で分りやすいので、そのことなんでしょう

だとしたらこじんまりしたところで少人数しかいなくても感じるはずなんで、ボクはこの特徴は氣にしません

出逢った途端、時が止まる(衝撃的)感じ

ボクはこの感覚はなかったけど、他の表現で『スローモーションのように感じた』『雷に打たれたような氣がした』等は同じことを言ってるように感じます

男性の場合だと、ダイレクトに身体で分る性衝動があるのでそのことだと思うんだけど、女性はどう感じるんでしょう?

ツインレイ女性は男前である・鈍感である…相反するような言われ方があるので様々なパターンが人の数だけあるように思えます

男性より先にツインレイと氣づく女性の傾向としては、自身は既婚者で年下のツインレイ男性がお相手だというパターンが多いです

初めての感じがしない

ツインレイに出逢う人の中には子供の頃に会ってた人が一定数いるので(ボクもそう)、これを一般的な概念と捉えると自分らのケースは当てはまらないと悩むだけでなく、最悪せっかくのチャンスを逃してしまうので参考程度に留めた方がいいでしょう

身体のパーツが似ている

ボクの場合、従妹がツインレイなのでこれは当たり前(ただし親戚がみんなパーツが同じとは限らない)なんですが、ツインレイであると言うことは何らかの繋がりがあるので血縁でなくとも辿っていったら共通してるものが何かあってそれが源になってるかも知れません

瞳を見つめてしまう

これは女性より男性に多いです

シャイと言うか…言葉にできない・言えない分、眼で訴えている面あるんですが、ツインレイ女性の魂を感じてるというのもまんざら出鱈目ではないように感じます

『眼は口ほどにものを言う』ってイメージです(^.^)

素の自分でいられる

普通の恋愛だと素の自分を隠して…ってことは往々にして良くあることですが、ツインレイの場合は変に自分を作る必要がない…と最初は安心するんです(笑)

最終的にはそれで正解なんだけど、初期の頃は上手くいかなくなってくると普通の恋愛感覚なので何とかしよう→相手をコントロールしようとするので素の自分でいられなくなったりします

唯一無二の存在

ツインレイ概念でいけば間違ってはいないんだけど、だからといって必ず結ばれる(結婚する)関係ではないんです

ここら辺を力むと無駄に力が入ってまとまるものもまとまらなくなります

また、日本のツインレイ概念は外国でのツインレイ概念と微妙な違いもあるし、日本には『分け御霊』と言う考えもあります

信じる力は現実を動かす力があるけど、そこにエゴやネガティブ感情が入ってたら次第に自分が苦しくなっていきます

ニュートラルな思考を心がけてたいですね♪

ツインレイ本物なら思い至ること

同じ方向を向いている

一般のツインレイ概念に対し今度はツインレイに逢ってボクが実際に感じたことをあげますね

あなたとツインとの関係と重ねて観てください♪

ツインレイ本物なら思い至ること

ただの恋愛ではない

タイミング良くイベントが起こる

何も悪いことは起こっていない

協力者との巡り会わせ

日本の古い歴史に興味を持つ

純度の高い愛

ただの恋愛ではない

相反する良い方になるけど、ツインレイは結果的には『大恋愛になる』関係です

ただし…そこに行き着くまでの幾多の経験・氣づきこそがメインなんです

ツインレイとの恋愛に行き着くには洗いざらいの自分を表に出して向合うようなイベントがてんこ盛りであります

それは自分自身の魂そのものに氣づき何を生み出してどう生きるかを自覚するために起きるんです

覚醒(迷いから覚めること)・覚悟(迷いを脱し真理を悟る)と言う言葉がツインレイ関連でよく出てくるのはこのためです

タイミング良くイベントが起こる

最初は氣づかないかもだけど、実は逢う前に伏線があります…ただ最初から分ってては伏線にならないんでこれは起こり初めのうちはわかり得ません(笑)

しかし、出逢った瞬間に自分の心に留まってたことを思い出し伏線だったと氣づくのはありです♪

その後もベストタイミングでイベントが起こって来ると、いくらスピ系に興味がないと言っても黄金比やフィボナッチ数列・フラクタルなど氣づきにくい法則のような自然に乗っ取った壮大な流れがあるんだろうなぁくらいには少なくとも思うようになります

ここら辺を『不思議な事が起こる』と括るだけで、具体的に書く人が少ないんですが…何でだろう?とボクは疑問です

ボクが具体的に書いてこそ人の心に刺さると思ってるからですが…その人それぞれが体験したものと同じ経験がないとツインレイじゃないって事はないんでジャッジする必要はなく、それぞれのツイン道があっていいと思えればオッケーだと思うんですが…

ボクは『ツインレイと逢いたかったと氣づく時』ってシリーズ(笑)で実際にツインレイとの間で起こった事を現在Ⅰ~Ⅻまで具体的にまとめて書きました

ブログ書き始めて間もない頃のものなので拙い部分ありますが、今後順次改定していく予定です

何も悪いことは起こっていない

ベストなタイミングでイベントが起こるといましたが、自分に取って良いイベントは少ないです

”何でこんなイヤなことが起こるんだろう…”と感じるのが大半(笑)

中でも唯一無二の存在と思ってたお相手に言われたくないことを言われたくない時期に言われる…まるで『拷問・罰ゲーム』と思いたくなるイベントを経験する人もいます

ここで冷静に考えたいのは全ては『起こるべくして起こったイベント』だってこと

何気なく暮らして続けてると、ある程度の衝撃がなければ身に染みて感じなくなるので、お試しであると分かり易く・氣づき易いようにイベントが起こっているんだと段々理解していけます

悪いイベントも氣づきのためと考えれば自分の身に定着し、今後役にも立つので結果的に悪い事じゃなかったと腹に落とすことが出来ます

協力者との巡り合わせ

ツインレイと関わるとサイレント期間と呼ばれる期間に突入するんだけど、これはお互い自分と向き合うための期間で三次元的な固定観念と本来の魂が求めている事を区分けする作業期間です

サイレント期間に入りしばらくすると協力者が現われます

それは身内からも現われることもあり(ボクの場合は姉)だし、現代であればSNSを通じて知り合うと言うのがメインかも知れません

SNSを通じて直接文章なりzoomなりで話したり、ここのようにブログや動画を見ているうちに間接的に協力してもらえる関係が出来てきます

これらソウルメイトさん達の協力は絶大で、サイレント期間はツインレイとの間に自分でブロックをかけてしまってるんですが、ソウルメイトさん達はそれを融かす役割とネガティブ感情を軽減してくれる役割を果たしてくれ、ツインレイとの循環をスムーズにさせてくれる役割があります

ただあくまでも自分の意志がメインなので自分で改善しようと思わなければ何も変っていきません

日本の古い歴史に興味を持つ

ツインレイ関連を調べていくと、日本の神様や神社に関しての記述が案外多いのに氣づいてきます

ボクは全く考えてもいなかったんですが、思い返してみるとボクのソウルメイトさん達がある一定の地域に住んでるとかそれらの地域に関わってる人が多いことにも氣づきます

その地域がなんとなく、あるものと見比べとる浮かんでくるものがあって…当てずっぽうながら妙に説得力あってなるほどなぁと思ってることがあります

ソウルメイトは同じ魂のグループなんで当たり前なのかもですが、みなさんにもそれぞれのグループがあるので、何かの機会で集まってきた人に共通したものがないか心に留めとくと思わぬ発見があるかも知れません

それと神社…ボクは専門家ではないから直感のみの根拠のない話しかできないんだけど個人的にはこれは関係あるんじゃないかと

ツインレイを題材にしたんではないかと言われてる『君の名は』にも出てきましたね…

最近(2021年10月)にツインの住む街に行ってきたんだけど、子供の頃よく行ってた場所があってその街に行くと必ず行くんですが…そこ、神社だったんです(笑)

あまりにも身近にあり過ぎて(親戚の家のすぐ近く)、閑散としてるけど頻繁に行ってたんで神社って感覚がなかったんですね(爆笑)

しかし石碑をみたら相当古いもので…ボクはその神社に生まれた時から護られているのかも知れません

純度の高い愛

サイレント期間後期…最終段階で体感するのがこの『純度の高い愛』です

これは三次元的制約に一切制約されることのない愛…ボクは無償の愛と同義語と今の段階では解釈しています

これは先に言ったツインレイと出逢ってからの経験・氣づきから導きだされます

この純度の高い愛を体感したら、自分軸の構築も基礎の部分はできたと言ってもいいです

この域に達すると身が軽くなった感覚になり、ツインに対しても柔軟な対応が出来るようになってるはずで、いよいよ大恋愛が始まるまで目前となります♪

まとめ

行き着く場所
一般的に言われているツインレイの特徴

公共の場で会う

出逢った途端、時が止まる(衝撃的な)感じ

初めての感じがしない

身体のパーツが似てる

瞳を見つめてしまう

素の自分でいられる

唯一無二の存在

ツインレイ本物なら思い至ること

ただの恋愛ではない

タイミング良くイベントが起こる

何も悪いことは起こっていない

協力者との巡り会わせ

日本の古い歴史に興味を持つ

純度の高い愛

ツインレイが本物かどうかはハッキリ言ってどこまで行っても確証は得られません

ただ、他の人には起こりえない伏線・奇跡・イベント・符合…そして悪いことが起こっても氣づきが起こるようであればそれは純度の高い愛に向っているので、ツインレイに出逢っていると言っていいでしょう

良くないのは思うだけで実行しないこと

思うだけでは物事は動かないです

待つ時期もあるけどそれは動いてこそです

動けばお相手にも自分にも変化が必ずあります

余計な迷いなしに自分の人生を創っていきたいですね

今回はこれで以上です

Twitterで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^^)/

最近の記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる