人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイ特徴、統合は近い⁈ツインレイに逢いたかったと気づく時Ⅻ

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している一般社団法人日本ツインレイ協会所属カウンセラー『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

前回のお話↓

あわせて読みたい
ツインレイサイレント期間終了⁈ツインに逢いたかったと気づく時Ⅺ 前回のお話↓ https://zukei57.com/twinray27/ の続きです。 ツインレイと思われる従妹は、昔の写真を見てどう思ったんですかね~ 『昨日には戻りたくないけど、子供の頃...

の続きです

前回の『何も私ゎ気にしてないから』との返信以来、LINEのやり取りで必ず返信が来るようになりました…が、その返信に対しての返事をしても判を押したようにスタンプを返信してくるだけ…

まぁ、それでも一歩一歩進んでいるんでしょう

ツンレイである従妹からの返信の内容が身の回りのことも書き添えるようになってきたんです

旅団

シリーズ『ツインレイに逢いたかったと気づく時』

…実はボクのツインレイは従妹なんです。
最近再会し、その特別感が尋常でないのに気づきました。

このシリーズでは子供の頃から不思議に感じてたことや再会してから起こったシンクロ二シティに関してまとめました♪

”ツインレイに出逢ったかも知れない…”と思われてる方々の参考になれば幸いです

旅団

今回が取りあえずの最終話です→リアに追いついたので(笑)
ツインレイでよく言われるサイレント期間が終りに近づいてる雰囲気が読んで頂いてる方々に伝わってたら嬉しいです( *´艸`)

ツインレイ男性の辛さの原因(三次元編
☆年齢差がある
☆片方もしくは両方既婚者・パートナーがいる
☆出逢ってから距離を置く・距離を置いてしまう
☆育ってきた環境や価値観が違いすぎる
ツインレイ女性とは遠距離

目次

ツインレイからの二度目の未返信・・・試練は乗り越えられたのか

少しづつ少しづつ…いい方向に向かっているような雰囲気を感じてる中、その日は従妹の誕生日だったのでお祝いのLINEを入れたんです

…しかしまた既読は早いうちに付いたのに、その日のうちに返信が来なかったんです…

前回もお話しましたがLINEの既読機能は便利だけれども、返信がこないとなんか変に気を揉んじゃいますよね(*´Д`)

ただし『誕生日を祝ってんのになんで返信送ってこないっ!』…って、怒りに近いものは(不思議と)ありませんでした

これってボクにとっては重要なポイントなのかも知れません

何故なら怒りが噴出してこないのはツインレイのサイレント期間中に手放すべき『エゴ』を手放せたかもしれないからです

前回、”色々忙しく、心の余裕がなかった”とも言ってたので、今回もそれか…それとも具合が悪いのかなぁ……

エゴはないかもだけど、考えは逡巡します…

堂々巡りにもなるので、上に書いたようなことと、姉や友達と比較するのも何なんですが、まだ判を押したような返信で会話…言葉のキャッチボールになってると思えなかったので、”普通に会話したい”と書き添えて送信しました

…そう、前回何かが足りないと言ったのはこれで、ツインレイと思われる従妹の返信には日常会話的なもの…言葉のやり取りが感じられなかったのです

言葉で『何も私ゎ気にしてないから』…と書かれても、不自然に感じる部分が目についたので、要らぬ詮索はやり取りをぎこちなくさせるので、エゴを盛り込まないよう書き方に注意して、客観的に伝わるようには書きましたが、何か言ってくるかも(逆切れされたことあるので…笑ッ)と、思いながら送りました

そして翌日、真相が明かされる(笑)

次の日、午前中のうちにツインレイの従妹から連絡がありました

『昨日は友達と昼からずっと飲んでいたんで返信ゎできなかったょ…飲みすぎて頭痛いのでごめんね(/_;)』と…

思わず声を出して笑ってしまいました(≧▽≦)

正直…友達って彼氏…ダーリンかもなぁとかウソついんてんのかな?とちょっとは思ったけど、やっぱり腹は立たなくて二日酔いの頭の痛さが伝わってきて微笑ましくなって『バカだねぇ~☆』とスマホ画面を見ながら声を出して大笑いしました♪

もはや怒りはなく、『あぁ…エゴが手放せたかもッ♪』て思いが浮かぶだけ(^_-)-☆

”友達”と表現してきたのもウソと言うよりは”傷つけない・余計な争いを起こさない”と、従妹の気配りかもなぁ…ととらえられたことにボクは試練の一つをどうやら越えたんじゃないか…と感じました(ホントに単なる友達だったかもだし、以前は彼氏と呼んでたけど友達関係に近くなってしまったのかなぁ…とも思ーてみたりw)

この出来事をめりーさんのブログにコメントしたら、他の記事でも紹介しているめりーさんからの返信がありました(コメント欄参照)

その夜、あまりにも返信の文面から二日酔いが酷そうだったので安否確認(笑)のためLINEにて再度連絡

この連絡に対する返信も従妹の応対がサイレント期間⁈の時と比べギスギスした様子もなく、普段の・日常的な何気ない会話のやり取りに自然となっていて、ひょっとしたら無償の愛に入った→還ってきたと言っていいんだと感じました

そう考えると丸ごとツインレイであろう従妹がいつにも増して愛おしく感じ、なんだか嬉しくなったんです

そう、ちゃんとツインレイのサイレント期間・調整期間の経過を感じました

この『ツインレイに逢いたかったと気づく時』シリーズを終えるにあたって

以上で、ツインレイである従妹とのやり取りのこのシリーズ『ツインレイに逢いたかったと気づく時』は、ここでひとまず終了です♪

リアに追いついちゃったんで(笑)

これから先…着地点がどこになるかは分かりません

また取り巻く環境に変化があったら記事にします♪

これだけは言えるんですが時間の経過とともに例えどういう状況になろうとツインレイである従妹と関係が切れることはない❕と確信を持つようになれました♪

罰ゲームだの拷問だのと嘆いていた時からは抜け出せたのですから(多分w)☆彡

抜け出すにあたり、以下のきずなさんのYouTube・めりーさんのアメブロなどがボクの自分軸を立て直すのに役に立ちました

興味がある方は行ってみて下さい。両人ともにスピリチュアル的なおどろどろしい表現はないのでスピリチュアル系に抵抗を持つ方でもすんなりと心に入ってきやすく生き方を学べるものになっているはずです

以上でこのシリーズ終了です、おつき合いいただきありがとうございました、旅団でした(^^)/

でわでわ、また別の記事でお会いしましょう♪

ツインレイ男性の辛さの原因(三次元編
☆年齢差がある
☆片方もしくは両方既婚者・パートナーがいる
☆出逢ってから距離を置く・距離を置いてしまう
☆育ってきた環境や価値観が違いすぎる
ツインレイ女性とは遠距離

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる