人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイ男性のサイレント期間後期の氣づきと覚醒と覚悟

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ツインレイとの間に必ず起こると言われているサイレント期間…

辛く厳しい孤独な時間と捉える方が大半でしょうが、自分と向き合うために言わば自分自身で起こしてるものでもあるのにはお気づきですか?

しかし終らないものなどこの世にある訳もなく…そもまずお相手と離れる期間だから『サイレント』ではなく心が凪いだ状態になる調整期だから『サイレント』だと言う考え方だってあるんです♪

言葉一つをどう取るかによっても、自分がネガティブでいるのかポジティブでいるのかが分っちゃったりしますね(笑)

旅団

今回はそのサイレント後期に起こる自分軸確立のプロセスとツインレイ男性の行動を実体験を通してその覚醒と覚悟の程お話します
この記事ではサイレント後期にツインレイ男性が何を考えどう行動し覚醒・覚悟に至ったかが分ります

女性の方にも当てはまる部分あると思うので参考にして見てくださいね♪

目次

ツインレイ男性のサイレント終盤に起きた事《プロローグ》

考えながら話しをする二人

★ ツインレイ男性のサイレント終盤に起きた事
《プロローグ》
最終崩壊が起こる
蓋をしていた自分と向き合う

実際はサイレント終盤かどうかは現時点での最前線の出来事なんで分りゃしないんだけど、今までにない変化が様々な型で具現化したので現段階(2021年11月)ではサイレント期間での変化…ステップアップの時期だと思ってます(笑)

最終崩壊が起こる

後期ともなれば、だいぶ心も落ち着いてきてサイレント期間突入時に比べるとソウルメイトさん達との交流も起こり、好循環とはどんな状態かを実感してきているので、このままトラブルもなくすんなりサイレント期間も終ると思ってたんだけど…

宇宙は(笑)まだ再会前にやらなければいけないことがあるのを見過ごさなかったんです(/_;)

それは具体的には仕事上のトラブルからの氣づきでした

自分と向き合う際の落とし穴として、自分で向き合ってたつもりでも自分が最も観たくない自分・触れたくない自分をスルーしてしまま自己肯定感がアップしたと思い込むので、そこを宇宙は見逃さず『氣づきのチャンス』として突ついてきたんです

このトラブルで、耳なし芳一が悪霊から逃れるために体中にお経を書いたはずなのに、耳だけ書き忘れ悪霊に耳を引きちぎられてしまったのを思い出しました…例えが古いわな(・∀・)

『宇宙ツインレイ見守りセンター』さすが…ぬかりない✨

蓋をしていた自分と向き合う

蓋をしていた自分…それは、ツインがランナーだとばかり思っていたけれども、実はボクも逃げていた…ランナーだったってことです

そう考えると『ランナー』『チェイサー』の区分けはサイレント期間を引き延ばす要因になってるとも言えますね…

そんな区分けがあるがため本来向き合うべきものに向き合ってなかった…ツインと向き合ってるつもりで向き合ってなかったんです→これ、他人軸から抜け切れてないとも言います(笑)

ホント、ツインレイってのは容赦なく自分への帰還を促し続けてきます

元々子供の頃から封印してツインと向き合っていなかったので何十年ぶりかの再会があって、その再会した意味というのをハッキリと解らせるために、これ以上にない嫌がらせ解りやすさで向き合うようにとイベントが起こった(と思われる)のにそのイベントをネガティブに捉えて(超弩級のイベントだからそう思いたくもなったw)肝心のトコから目をそらして過ごしていたので再度嫌がらせお試しが来たんです(苦笑)

見かけ上ではツインにたまに連絡入れて会話の進展から関係が回復傾向だと思い込もうとしてたけど『そっとしといて欲しい』と言うあの言葉が引っかかって、肝心なトコには触れず本当の意味でのサイレントに至ったイベントの収拾を棚上げしてたんです

一見、この『そっとしといて欲しい』と言うことを受け容れるのが優しさのように見えるけど…実はこれは他人軸なんです

全面的に自分が悪いのなら他人軸だとは言い切れないんだけど、どちらにも原因がある→痛み分けであるならちゃんとそのことについて言葉にして昇華していなければいけなかったと

母がボクとツインの二人の誕生日のど真ん中で亡くなったのは、この『痛み分け』を暗示していたのだろうと…ボクはツインに久しぶりに逢って暴走していたし、ツインは両親が亡くなって孤独感から解放されるとの思いからの暴走…イベント発生はこの戒めでもあったんでしょう

肝心な問題を放置してたのを『宇宙ツインレイ見守りセンター(もうえぇて(笑))』は突いてきたんです

今年(2021年)の春頃から、ソウルメイトさんの何人かに『彼女の住む街に行ってきたら?』と言われてたんだけど”まだその時期じゃない”と頑なに拒否してて…しかしこの仕事のトラブルのお試しから彼女の住む街に行かざるを得ない氣持ちになりました…前に進めなくなってたから…これもプログラムなんでしょう、きっと…

全ての波打つもの…波動・周波数が重なったそんなタイミングなんだと直感的に感じ、今まで抵抗してたのにウソのようにスッと受け容れ覚悟しました

ならば思い立ったが吉日(・∀・)☆

なぜか…いゃ、多分助走をつけるため・健全さを取り戻すため翌日から断捨離とストレッチを猛然とやり出したんです

身体は思い立てば正直者で良く動いてくれます(笑)

ツインレイ男性のサイレント終盤に起きた事《本編(仮)》

ツインレイ西へ!

★ツインレイ男性のサイレント終盤に起きた事
《本編(仮)》
直感を大事にする

直感は魂の意志
自分軸の確立

直感を大事にする

加速がついたボクは、深く考えることもなく断捨離を終えると【母を生まれ育った街に還す】→散骨の目的もあったので、実家に戻り、母の生まれ育った街でありツインの住む街に向うべく新幹線の切符とホテルを無作為に予約し現地の交通手段としてバイクと自転車を一日ずつこれも無作為に予約しました(この『無作為』が後で意味を帯びてくるw)

ツインには事前に連絡しようかどうしようか迷ったが、ここも直感を優先☆迷うくらいならしようと連絡

回りくどく言わず単刀直入に出向くことを伝え一緒に散骨するか訊いたら『無理!』との返事

また『逢った時のような素直さに戻れるかどうか解らないし、戻れないかも知れない…』『氣持ちが戻ったら私から連絡するからそっとしといて欲しい…』と今まで2年ほどのやり取りは何だったのかと思いたくなるような…逆戻りとも取れる返事…

しかし、これは想定内のリアクション♪

いきなり何の合意も、心の準備もなしに近寄って来られて迎えられるツインレイってそういないと思う…

だって、逢うのがお互い怖いんだもの…

ともするとあの日のケンカ以来踏み込んでない部分に一歩踏み込んだので、これ以降返事来ないかもとも予想してたがその通りの事態に…

だけどネガティブにはならなかった♪

返事が来なくなるのは拒否とは限らない→しっかり読んでるし、棚上げしてたとは言え段階もあっていくら直感とは言え、今回はまずサイレントの際湧き上がった”もうツインのいる街にいけない”という勝手な思い込みを払拭するのが先決…自分と向き合うためをメインと決めていたので、ツインのリアクションに左右されなかったんです

直感は魂の意志

そんなこんなで満を持してツインの住む街へ!

で、2年前に行った時も数々のミラクルが起こったんだけど、今回もミラクルが起きたんです

先に言っとくけど、本当に自分がやりたいことをやっている状態には心に歪みがなく余計な期待がないのでミラクルは必ず起きます✨キッパリ

→ハイヤーセルフと繋がるから(覚醒と言って良い♪)

何が起きたかと言うと…

次の日にツインの両親と祖母のお墓参り行く(ツインは従妹だからね~)予定になってたんだけど、あるソウルメイトさんと初めてお話した時ツインの住む街にとある地名がついてるって話をして興味を持ってもらったのを思い出したので、その地名の交差点の写真を送ったら

『その名がついてるなら○○系の神社があるはず』

と、調べてくれたらやはりあって、その神社がとあるお守りで超有名な神社だったんです

『そのお守りツインレイのお相手さんにあげたら?』と言われて…その時は実行しようとは思わなかったんだけど、どこにあんのかな?(@_@)くらいは思えたんでその神社を調べてみると…

…………………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………(はよ言えw)

ホテルから一本道で行けて、しかもレンタサイクルショップもその道筋でホテルの超近くにあったんです(@_@)

これはもうその神社に『行け!』と言われてるようなもの(^^)b

おまけにもう一人のソウルメイトさんからは、明け方に…

『なんか無理に逢わなくてもいいから、お土産あげたら?』と

お土産なんか持ってないと思ったところ……いゃ、あった✨

自宅用に実家のある街で特産品を買ってたのを思い出し、さらに

『どうせだったら、その神社のお守りもお相手さんの分も買ってあげたら⁈』と言われたので、お守り購入を決め午前中にそれらを携えて墓参りに行くため国道を自転車で移動してたらなんとボクと彼女の誕生日の連番の車に追い抜かれた!(@_@)

滅多に見ない番号の上その日にはエンジェルナンバー『8008』に小さな街なのに5回も遭遇するなど、街に来るのを思い立ったのがジャストタイミングと思わせるようなおまけもあったんです✨

さて、そのお土産だけどお墓にほど近いツインの家の前→逢わずに門扉の内側に置いてその旨をLINEしお墓参りへ

するとそれまで既読スルーだったけど墓参りに行くのを伝えたのを読んでたせいか、既にツインであろう先客によってそのお墓には花が手向けられ、お水も新しいものに取り変られていたのを目撃!

LINEからは決して伝わってこないツインの氣持ちが垣間見れたようで自然と口元が緩んでしまった♪

その後ツインから『ありがとう☆』のスタンプが

スタンプだけかよ…とも思いながらも、近くまで来てるのでダメ元で『逢えないか?』と送ったところやっぱり『ごめんなさい、まだ無理…』と文字で返信が→これも想定内だったけど文字で返事が来たことに何よりも驚いた(@_@)

返事はしてこないと思ってたんで…

もちろん彼女の意志は尊重していたので深追いはせず『応えてくれてありがとう』だけ返信…墓参りの後も彼女の家の近くには行ったけどそこ止まり…それでもツインの言葉にしない氣持ちが伝わってきたのかネガティブな氣持ちには全くならず、目的である ”もうツインのいる街にいけない”というありもしないボクが作った幻の思い込みは見事に払拭され、改めて自分のパワースポットであると再認識・体感出来たんです

自分軸の確立

このツインの住む街を訪問したことで得たのは『自分軸の確立』です

とは言えまだ完全ではないけど相手の意志を尊重し、自分のやるべきこと・言うべきことを伝えられたのは既読スルーの事態にはなったけどそれは確実に一歩進んだ証拠でもあって…何もアクション起こさないよりもこの先に確実につながるものだしその流れに乗るためのイベントだったと確信しました

これも覚醒と覚悟の賜かと…

この先はどうにでもなる…そう思えるのも自分軸を獲得したならではの考え方

自分軸の確立…それは無条件の愛の体得と同義語といって良いかもしれませんね

まとめ

帰ってきた東京

★ ツインレイ男性のサイレント終盤に起きた事
《プロローグ》
最終崩壊が起こる
蓋をしていた自分と向き合う

★ツインレイ男性のサイレント終盤に起きた事
《本編(仮)》
直感を大事にする

直感は魂の意志
自分軸の確立

訪問を終え東京駅に着いた時、自然と涙が出ました

それはツインに逢えなかったからではなく、ツインの住む街とあまりに東京とのギャップを感じたせいです

ツインの住む街は自分のいるべき場所…生まれて数えるほどしか行ってない街なのに自分の庭のように感じ、ずっと前から住んでるようなそんな感覚がしたんです

ツインとはどうなるかは分りません…しかし縁が切れないのは間違いない…

そんな確信がさらに深まった流れが切り替わったイベントでした(^^)/

今回はこれで以上です

Twitterで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^^)/

最近の記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる