人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイのサイレント期間は前期・中期・後期と分けられる!中編

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

この記事は続き物です、前回はこちら↓

サイレント期間の話の続きだね

そう、今回は哀しみから恐れにかけての変換時期を話すよ

サイレント期間はいつ終るか分らないから不安

どんだけ素直になれるかがカギだよ♪大丈夫!

目次

サイレント期間はなぜ起こる?おさらい

心と心の交錯

サイレント期間はなぜ起こるか

サイレント期間はなぜ起こるか?

自分と向き合う

『恐れ』との訣別

周りの状況の確認

自分軸の確立

サイレント期間の大まかな流れ

STEP
哀しみ

突然起こってしまった自分に取っての『悪いこと』に対する嘆き

STEP
恐れ

心が落ち着いてきたものの何かモヤモヤしたものを感じる

STEP
怒り

モヤモヤは収まってきたが行き場のない怒りがこみ上げてくる

STEP
調和

怒りや恐れが収まり自由自在に対応できる柔軟さが生まれる

前回はサイレント期間突入前後のお話をしました

サイレント期間に入る最大の理由は『素直じゃないから』です

素直に自分の氣持ちを直球で言えてるなら、それほどサイレント期間は長くならないはずです→魂に響くから

でもなかなか渦中にいるとネガティブ感情があれこれ浮かんできて出来ないんですよね(>_<)

少し前回お話した時期より時間が遡るんだけど、”当分、そっとしといて欲しい”と言われてから、毎日連絡するのは控えてました…

しかしそれまでツインレイである従妹とやり取りしてきた中で気になっていた点があったんで、その事柄3点を書き出したら長文になり且つ余計なことかな…とも思ったけれど送ってみました

具体的に言うと従妹に取って一つは荒唐無稽な話だけどツインレイと言う概念があって、ボクらはひょっとすると該当してるかも知れないということ

二つ目は息子さんの育て方や、パートナーとのつきあい方から『共依存』の可能性があること((彼との関係を)やめれば良いのにね…とか、幸せだもんっ!…と、無理に自分に言い聞かせてるような…心からつき合いたいと思ってはいなさそうだったので)

そして、最後は逢って話した時に子供の頃の親に対しやらされ感を強く感じてたようなので『インナーチャイルド』が内在してるのではないかと言うこと

…この3点を2回に分けてLINEで送ってみました

当然…というか、返信は来ませんでしたが読んでいたようで言い合いになったことも気にしてたのか、サイレント突入以降にボクには連絡をよこさなかったけれど、姉にはボクには話してないようなことを訊ねてきてたようです

それから数ヵ月はボクからは何も連絡はしなかったし、従妹からも何の連絡もなかったところに前回書いたように従妹から母の初盆に線香が送られてきたんです

必要なものは必要な時に現れる~哀しみから恐れへの変り目

『哀しみ』のサイレント前期から『恐れ』のサイレント中期に起こった事を箇条書きにしてみます

必要なものが必要な時に起こる

出逢った裏を取るようなシンクロ発掘

返信が来ない

お相手の動きが氣にならなくなる

出逢った裏をとるようなシンクロが発掘される

以前にも記事にしましたがその裏を取るようなシンクロとは、姉が実家を掃除した時に発掘した子どもの頃の写真でした↓

参考記事を併せて読んでみよう!

なんで従妹との再会が2019年だったのか…数字遊びと言えばそれまでだけど、着ていたタンクトップにプリントされた番号(しかもボクと従妹との共通の意味ある番号…)が、その番号の数だけの年数を経ての再会だったんです(@_@)

…これとは別に他の伏線もあったんで、例え偶然でもその偶然が複数重なればもはや必然であり、人智の及ばぬ力が働いているとしか思えなくなりました

返信が来ない

この姉による子どもの頃の写真の発掘は当然従妹への連絡するネタになり、すぐさま連絡してみると従妹はすぐに反応してきました

ツボだったのか、今までほんの数行でしか返って来なかった返信が、長文で返って来るように✨

写真を観た最初のリアクションは、”苦しい時を過ごしたからこそラクになった今がある”と、出逢った時と言い方が変ったんで”パートナーの影響?”とプチ、イラッとしました(笑)

で、二回目の写真に対するリアクションがあったんだけど”やっぱり子供の頃に戻りたい…”と(・∀・)

従妹の心が戻ってきたような感じがしてちょっと嬉しくなってしまいました(笑)

…って、お氣づきの方もいるでしょうが、これってまだまだ自己統合にはほど遠い状態なんですよね

それは、人の行動に一喜一憂してるってことで、自分にまだ戻ってきてないんです

ともあれ、この発言以降ちょっとした文章にもなり毎回返信が来るようになったんだけど…

…ある日連絡したらまるでそんなボクの氣持ちを宇宙が試すかのように…その日のうちに返信が来なかったんです

LINEのやり取り再開後初めてのことだったので、あれこれ考えた結果…負担になってるのかとも思い”負担になるようであれば連絡するのやめようか?”と、送ってみました…さぁ、どうなる?と

そしたら明け方に既読になったんだけれど何の反応もなし…ビンゴ!…無理してたんかなと少しがっかりしてたんだけど…

翌日のお昼にLINEを何気なしに開けてみると”何も私ゎ、気にしてないから色々考えんでね”と、『またね~ッ♪』のスタンプ

しかも、ほぼ同時に二人ともLINEを開けていたらしい→シンクロニシティ(笑)

プチシンクロを感じると同時に、”彼女なりに気を遣うようになってきたんだな”と、感じたと同時にここで悲しさが終ったのかこれ以降、返事が来ないからと言ってあれこれ考えなくなっていったんです

参考記事を併せて読んでみよう!

お相手の動きが氣にならなくなる

そして、しばらく何か月かやり取りがあって、従妹の誕生日にLINEしたところ、またまたその日のうちに返信なし…翌日”友達と昼間から飲んでたから返事できなかったょ”との返信してくるイベントがありました

この返信受けた時…今までと違った反応してる自分に氣づきました

そう…返信が来なくても余計なことを考えない→ネガティブ感情による幻想なんか作らず、何も氣にならなくなってたんです(@_@)

従妹の言ったことを”疑うとか信じるじゃなく、ただただ言葉をそのまま受け取る→ありのままを受け入れる

この境地…言葉では説明するのが難しいけど、明らかに信じるとは違うんですね

信じるは、『疑い』が信じるの後ろ側にあるから、信じると言う表現になる→全面的に信じてはいないんです

受け容れるは、なにもその思考の背後にはなく、ただ単にありのままを受け容れる

多分、この感覚が身についてくるのが、調整期間の中期に突入した証なんかも知れません

言葉の意味を求めてその都度ネガティブになっては、その後の思考や行動がネガティブ感情に支配され、好転するものも好転しなくなっちゃうんですね

自分に好循環を持ってきたいなら、余計なことは考えない方がいい…

多分、これに気がつけば、いばらのツイン道も舗装された快適な道となり、『笑顔』という目的地に着けるんじゃないかなぁ…と、思うんです(^.^)

この時点では先のことなんか分かりません

突破できるかは分からないけど、この今の感覚を大事にしなければサイレント期間終了・突破もないんです

ステップアップ後に見えてくるもの

停滞からの帰還

アメブロのめりーさんとの巡り会い

従妹の動向が氣にならなくなったことで変化したものがありました

それはなにか?(・∀・)

まだ動向が氣になってる頃から斜め読みはしていたけど、なぜかそれ以上は立ち入ることをしなかった情報…ブログがあったんだけどステップアップしてから急に視界に入って嵌まったものがあります

それがアメブロのめりーさんのブログだったんです

参考記事を併せて読んでみよう!

そのブログには、ボクが感じていて言葉に出来なかったことがあますことなくちりばめられていました

しかし、サイレント突入直後に読んでも絶対に氣づけなかったものだったんです

『必要なものは必要な時に現れる』のを実感…いゃ、現れると言うより『目に飛び込んでくる』のを実感しました

そしてめりーさんがボクと同じツインレイがいとこと言うのを知ってさらにビックリ(@_@)

しかもボクが書き込んだコメントに応えてくれてのこと(・∀・)

正に類は友を呼ぶというか…不思議なご縁でつながったんです

おそらく人って、こう言う自分に関わるものを嗅ぎ取る嗅覚が元々備わっているんですよ

参考記事を併せて読んでみよう

このことによりステップアップしたんだと確信できました

サイレント期間の終りが近づいてる!とまで思ったんですが…

サイレント期間ってそんなに甘くないんですよね(苦笑)、そんなに一気に変りません

たださらに次のステップに移ったのは確かです

この記事のまとめ

この記事で分ったこと

必要なものが必要な時に起こる

出逢った裏を取るようなシンクロ発掘

返信が来ない

お相手の動きが氣にならなくなる

必要なものが必要な時に現れるのをご理解いただけたでしょうか?

サイレント期間って先が見えないし変化がないようにかんじるから不安になるんですが、事態は静かに変化しているんです

ネガティブ感情に左右されちゃうと、それだけ期間が長くなってしまいます(>_<)

氣を大きく持っていたいですね✨

次回は『恐れ』の発覚とその後についてお話します

今回はこれで以上です

Twittrで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

またZOOMでツインレイに関する相談も承ってます(顔出しは任意です)、詳細お問合せはtwin04050606@gmail.comもしくはお問合せフォームからお問合せ下さい、一緒に解決していきましょう✨お気軽にご相談ください

メルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆只今10数通まで制作していますが、それ以降は2022年1月中に復活予定☆お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最新の記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんにちは
    昨日、久しぶりに桔梗さんのブログを見ようと検索したら、こちらのページを見つけました。
    貴重な(ツインレイ経験者、しかも男性からの)情報ありがとうございます。

    私は旅団さんのおっしゃるサイレントII期に入ったところだと思います。やっと相手の状況を受け入れ、見守るような気持ちも出てきました。一時期は私もかなり大変だったのですが、相手も相当大変だったのかな、と旅団さんの記事を読んでさらに気づかせて頂きました。確かに私も天然だし、全然気づいていなかったけれど、相手は何年も前から気づいていたのだと思います。

    そして他の記事で書かれていた、ツインレイの間には元々愛が存在してる…(言葉が違うかもですが)ということ、本当に納得です!私たちは言いたいこと言い合って険悪になっても一緒にいると喜びに包まれているような、そんな不思議さがあります、、桔梗さんのブログでは不思議な安心感♪と表現されていますね。

    最終的には、晴れて相手と1対1の関係になりたいですが、今は自分のことを捉え直しながら、もっともっと自分らしい生き方ができるように変わっていきたい、と思っています。

    これからもブログ楽しみにしております。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる