人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイ男性は女性を特別と感じるが信用せず調整期間に突入する

戸惑いの頃

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

男の人は出逢った時ツインレイだってすぐ分るの?

いや…けど、特別な人だってのはすぐに感じるよ

特別ってなんで分るの?

ズバリ直感!理由もあるが後からだねそれは(笑)

え?そうなの?じゃぁなんで上手くいかなくなるの?

魂レベルでは直感が総て!…なのに自分で足枷嵌めちゃうからなんだよ

目次

ツインレイ男性は直感で特別と感じる!

氣づいたら行け!
ツインレイ男性は直感で特別だと感じる!

理屈抜きに『特別』と直感が騒ぐ!

経験したもの総てが女性に集約されてる

本来の自分に還れる

ツインレイ情報が氾濫している昨今ですが、男性は女性と違い殆どツインレイの情報を知りません

にも関わらず、ツインレイと分るのは男性の方が早いです→知らないので『ツインレイ』って言葉になる訳はないし、そもそも普通の女性と違うことに氣づいても言葉にできない人が大半です

しかし男性には、元々生まれつき覚醒してるタイプとツイン女性に逢ってから覚醒するタイプがいるんだけど、覚醒しているタイプなら明らかに他の女性との違いに氣づくでしょう(このボクがそうでしたw)

思うに何らかしら普通の人とは違う…ともすると出逢った時、波動がピッタリ合ったエネルギーをツインレイ女性が出しているのを感じるからでしょう

理屈抜きに『特別』と直感が騒ぐ

出逢ってしばらくして女性をツインレイと思ったかと訊かれたら、言葉にできる男性なら根拠をいくつもあげることはできます

ただ、言葉にできる男性にしても逢ってすぐ箇条書きのように言葉や状況が思い浮かぶ訳ではないです

最初に感じるのは言葉にできない男性と同じでただ単に『直感で特別だと感じる』これが総てです

自分で記事を書いといて言うのもなんだけど、後のシンクロや伏線は正直オマケのようなもんです(笑)

だって、そんなことお相手に言ったところでどうなのかな?

そりゃずっと後になって一緒にいる頃に話せば運命を感じるのかも知れないけど、

経験してきた総てがツイン女性に集約されてる

『特別な人』の後にすぐくるのが

『今まで経験してきたことの総てが目の前にいる女性に集約されていた』

…って、これも具体的なことは浮かばないけど元々覚醒している男性なら『特別な人』の次に直感で頭に浮かびます

答えを先に言ってしまえば、ぶっちゃけツインレイだと知らなくても魂レベルではこれだけ分れば十分

他のシンクロニシティや伏線の数々を探して裏づけなんか必要なんかなく、これだけで奇跡を起こせます

しかし、三次元的になことを考えてしまうがため、ネガティブなものに目が向きがち…

自らチャンスを遠ざけてわざわざ茨の道を選んでしまうんです

本来の自分に還れる!

これは意識には上がってこないですが、間違いなく思ってることです

変な期待がなくワクワクしている…

直感で『特別』だと思えるのは、素直な頃の自分に還れるのが分ってるからこそ今までにない感情がわき上がってくるんです

直感で特別と感じてるのになぜ自ら足枷を嵌めるのか?

悩める男性
直感で感じてるのになぜ足枷を嵌めるのか?

自分を信用していない

相手を思いやってしまう

女性を失いたくない

性的な想いがある

言わなくても伝わると思ってる

自分を信用していない

生い立ちに依るところが大きく、精神年齢が高いので周りが氣がつかないことまで氣がつくのだけど反面年相応の未成熟でもあるんですね

そのために自分が思ったことをコントロールできず垂れ流しにしてイヤな思いを何回もしてきてしまった…

そんな思いで自己肯定感が下がり自分が信用できなくなってしまっているケース

このように自覚しやすい経験であれば対処もしやすいけれど、忘れてしまってる…記憶から消えてることで自分が信用できなくなってるとしたら少々厄介で回復に多少時間が必要です

『自分は愛されていない』というネガティブな思いが根底にあります

相手を思いやってしまう

ツインレイにはエンパス氣質の人が多く、相手の氣持ちを拾ってしまい易いのでつい自分より相手を優先させてしまいがちです

それで自分が納得できればいいんだけどそれを良しとしないもう一人の自分がいるのでせめぎ合いが発生

どちらを選択するべきかと悩みますがツインレイ女性と出逢い初めの頃は相手を優先する力が強く上手くいきません

さらにこの時、三次元的な制限(既婚・遠距離・年齢差など)を加えて考えてしまうので余計身動きが取れなくなってしまいます

実はツインレイの『愛』はそこを越えたとこにあるんです

女性を失いたくない

ツインレイ女性はいわばツインレイ男性にとって人生における『最終回答』とも言っていいくらいツインレイ男性にとって集大成のような存在です

これは無意識に前世からの積年の想いを感じやっとの思いで出逢えたからには今世のうちに想いを成し遂げたい!と感じてるのもあるかも知れません

なので『失敗する訳にはいかない』とどこかで必要以上に力んでる部分が最初のうちはどうしても出てきてしまいます

直感の背景にある想い…

身を堅くするのは仕方ないかも知れませんね…

ツインレイ女性を失いたくない理由を違う角度で観てみよう

性的な想いがある

ボクの記事の中では再三出てくる想いですが、性的な想いを抜きに考えようとするから単純なものがより複雑化しちゃいます

性的なものは男性が想像する以上に嫌悪感がある女性も多いので言い出し難い話ではあるんだけど、やましいものではなく人として生きている以上、愛してる人に対して持つ当たり前な想いなのでそれが足枷になっているのを感じているのであればきちんと話し合った方がいいでしょう

歪曲した考えにならないためにも整理して考える必要があります

言わなくても伝わると思ってる

これは上記にあげたものとは丸っきり違う系統の考え…楽観的な考えです

ある意味正しいんだけど、ツインレイ女性も上記にいくつかあげたものと同じ悩みを持ってる場合が殆どです

言葉で言わなければいけないことがあるんだと氣づいてもらうしかないですね…

調整期間(サイレント期間)で理解する事

凪いだ空間
調整期間で分ること

強制的に今何が起こってるか

雑念を払うため

今この瞬間が大事である

調整期間はどちらが悪いと言う訳でなく、お互い痛み分けのような意味合いがあるので、この項であげたものは男女関係なく思い至るはずです

あなた自身と照らし合せ向き合えば悩みが氷解するかも知れません

強制的に何が起こってるか

直感を信じ切れない時、調整期間が必然的にやってきます

起こる原因の一つとして、ショッキングなことが起こらないと人は動こうとしないからです

未知の世界や分岐点にさしかかった時、人はためらうし自分を変える方向にはなかなか行きません

そんな時、お互いの意識が変らざるを得ないイベントが発生するんですね

これは人智の及ばない力が…と最初は感じ、打つ手がない・見当たらず途方に暮れるんですが、調整期間後期に入ると自分で起こしてる部分もあるんだと薄々氣づいてきます

一大転機の時大きなイベントが起こる

雑念を払うため

調整期間と言う名称でもあるように、期間内に離れてしまった頃のことを何度も何度も反芻もし解決策を見出そうとします

なんでこんなこと(離れること)になったのかと

それはまず間違いなく『恐れ』から来てるんですが、言葉にできないので『モヤモヤ』してると感じがします

その『モヤモヤ』が恐れから来てると自覚できたら大概はステップアップの時期

それ以降、徐々にツインレイの間には余計な考え(エゴや執着)は要らない…考えることが障害になっているかが分ってきます

ただそれを闇雲に手放そう…捨てようとしても力むだけで上手くいきません

それらが自分の中にあると言うことを認めることが大切です(^.^)

今この瞬間大事である

色々考えた末、現実は今この瞬間に思ってることがベースに起こっていることを感じ取ります

過去は過去のものでしかないし、未来に至ってはまだ何もない状態です

今起こってることが総て…ツインレイ女性に出逢った時の『特別な人』それだけで良い…

今この瞬間こそが大事なんだという考えに行き着き、ツインレイは実際の行動に移していくんですね

この記事のまとめ

項目のまとめ

ツインレイ男性はまず直感で特別だと感じる!

理屈抜きに『特別』と直感が騒ぐ!

経験してきたことの総てが女性に集約されてる

本来の自分に還れる

男性はなぜ愛情表現をしないか?

自分を信用していない

相手を思いやってしまう

女性を失いたくない

性的な想いがある

言わなくても伝わると思ってる

調整期間で理解すること

強制的に今何が起こってるか

雑念を払うため

今この瞬間が大事である

三次元的な制約は本物の『愛』を疎外する

ツインレイとの出逢いは恋愛以上に本来の自分に立ち還るという意味が大きいです(恋愛ももちろんありですが…)

そして、ツインレイの関係を進行させるには余計なもの(三次元的なもの)が要らない…ホントにシンプルな『愛してる』だけでいいんです

『直感で特別だと感じる』のが総てというのはそう言う意味だとお氣づきになられましたでしょうか?

ただ三次元で暮らしてる以上、三次元的な制限もあるし、お互いに成長過程でついてしまった恐れや不安で観念を作りあげてしまい本来の『愛』そのものを阻害してるんです

もし二人の状態が膠着するようであれば、自分の中にブロックにしてるものはないか、『これは言っちゃダメだ、やっちゃダメだ』と言うことがないか考えて見てあるようだったら『本当にやれない・できない・やってはいけない』ものか検討していくと、どこが思い込みに過ぎなかったかが段々分ってくると思います

ないものをあるように思っていた幻から目を覚まして、『特別な人』って語りかけてくる心の声を大切にしていきたいですね(^.^)

今回はこれで以上です

Twittrで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

またZOOMでツインレイに関する相談も承ってます(顔出しは任意です)、詳細お問合せはtwin04050606@gmail.comもしくはお問合せフォームからお問合せ下さい、一緒に解決していきましょう✨お気軽にご相談ください

メルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆只今10数通まで制作していますが、それ以降は2022年1月中に復活予定☆お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最新記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる