人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイ男性の現実崩壊!リアで当事者のボクが直接お話します!

無念な崩壊

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ツインレイ男性はツインレイ女性に逢うと現実崩壊するとか出逢う直前・再会する直前に…と様々に崩壊するとも言われてるようですが、そのパターンばかりではない…実際にボクが経験したものがあるので今回はこのツインレイ男性の現実崩壊について実体験を交えてお話します

旅団

現実崩壊はツインレイ男性にだけ起こるのか?

そして、その現実崩壊を手助けしてくれるソウルメイトさん達の存在
を交えてお話していきますね

目次

ツインレイ男性の現実崩壊が起きるタイミングと実体験

考える男性

★ツインレイ男性が現実崩壊を起こすと一般的に言われてる時期
◆ツインレイと出逢う直前
◆ツインレイと出逢った直後
◆サイレント期間発生直後
◆ツインレイとの再会前

まず最初にサイレント期間には男性がランナー。女性がチェイサー(稀に逆もあり得る)に分かれるとされてるんですが、ここに誤解の元→現実との間での違和感があります

実際は、サイレント期における立場が逆の場合は稀ではなくごく当たり前にあります

なぜ現実がそうかと言うのは男女の分け方にあって『男性・女性』ではなく『男性性・女性性』…どちらにウェイトがあるかなので、人によってはこの『男性性・女性性』の優位が変るが故に『ランナー』『チェイサー』の立場がコロコロとその都度入れ替わるケースもあるんだと思って頂いた方が現実に起こっていることをより理解できます

それを踏まえてこれから書くボクが実際に体験し感じたことを読んでみてくださいね(^.^)

ツインレイと出逢う直前

正直、この時期はボクには崩壊は起こっていませんでした

むしろハイヤーセルフと繋がって自分が一番やりたいことを実行した時に奇跡が起こっていたことを振り返ると氣づきます

言い換えれば自分が本当にやりたいことをしてれば、それ即ちハイヤーセルフと繋がってるんです(笑)

しかし強いて崩壊がなかったか考えると、現実が自分が思ってるほど上手くいってない→崩壊してるから、本当にやりたいことを実行したのかも知れませんね♪

その本当にやりたいと言うことは自分の生まれた街に行くこと→ツインのいる街に行くことでした

ツインレイと出逢った直後

出逢った直後に崩壊を感じました

それというのも、ボクのツインレイが従妹だったからです

従妹に逢って心の声が『特別な人』と言ってきた…これはかなりの驚きでした

意外であるのはもちろんですが、実は昔から特別感…他の人とは違う感じがしてたからです

それを三次元的なしがらみからか封印していた→それが解けてしまった…

これはひょっとしたらボクの持つ本来の愛とスピリチュアル能力を封印してきたのとイコールかも知れません

この封印が解かれるタイミングも実はあって後で知ることになるんだけど、氣づいた当時はそれどころじゃなく三次元的なしがらみとの葛藤→崩壊が始まってどんどん辛くなっていき、自分を解放しようとそのしがらみを取っ払おうとした時、さらなる崩壊が来たんです

サイレント期間前後の崩壊

サイレント期間は意外に早く来ました

出逢ってから2ヶ月後のことです

まず、母が亡くなるんですが、これがまた絶妙のタイミングで亡くなります

ツインレイの関係には身内の死が関わることが多いんですがこれも崩壊する原因の一つです

さらに現実崩壊の輪をかけるように従妹に母の死を連絡し告げたところ、彼氏と住むことになったと爆弾発言をされます

何十年も封印していたものがやっと解放され悩んだあげく三次元的障害を取っ払おうとした矢先のイベント…

これは人生最大のダメージ…自分の信念が根本的に崩れ落ちた出来事でした

で、他の方の現実崩壊をみると、『ツインレイ男性は寂しさを埋めるためにランナーとなった時、本当の幸せより畏れのないラクな道を選ぶ』と記したものがあったんですが、ひょっとしたら従妹の男性性が現実崩壊を起こし。その上での行動…すれ違いだったかも知れないですね

とにもかくにも、あまりの破壊ぶりに打ちのめされ自らサイレント期間に入るようなイベント…従妹に対しエゴを含めた怒りをぶつけて従妹…ツインレイとの関係も崩壊させます

それからの2年間は連絡こそたまにしてたけど、世間話程度でサイレントの元になったことに関してはお互い触れず、プラベートの時間もただボーッと全てのやる氣が削がれただ生きてるだけのような感覚でしたが、静かに自分を再構築していたようで、自然と目にそっち方面のものが目に入っていて知らず知らずのうちに学習し、いつの間にかゆっくりと自分軸を形成しつつありました

ツインレイとの再会前

自分軸の形成は一度に来ることもあるかも知れないんだけど、実際はマダラに構築されるパターンが多いです

本人からしてみれば一度に構築されたと思いがちなんだけど、それは形成された部分しか観てない・氣づいてないからでサイレント期も後期になるとこれに氣づくか氣づかないかのお試しが来ます

ボクの場合は仕事が上手くいかず、どうしたものかと困ってたんですが、ある日ふと『上手くいかないのは向き合わなきゃいけないことに向き合わず棚上げしてるからだ』と氣づき、それから物理的なこと…断捨離が始まりました、それと平行し向き合うためか、身体の調整→ストレッチを始め氣が上手く流れるよう整えだしたんです

そして、今までそっとしておいた従妹との関係にメスを入れる→再会するのはまだ早いと感じてたので従妹の住む街へ行くと告げました

リアクションとしてはやはり『まだ無理』という応対だったけれど、これは想定内

間違いなく一歩進んだのは確かで、この自分でさえ近寄りがたい自分に向き合ったおかげで自分軸の基本が構築された感触を掴みました

ツインレイ男性の現実崩壊脱出のカギを握るのはソウルメイトさん

脱出を夢見るにゃんこ

ここまで読んで頂いて氣づいている方もいるでしょうが、ツインレイ男性(性)の現実崩壊は決してネガティブなものじゃなくて、今までの観念の書換えの意味がありこれこそが前世から延々と繰り返してる…一緒にいたいのにいられない状況…無限ループからの脱出するためのキーワードなんです

この時点でもう一つ氣づいて頂きたいのが『ツインレイ男性の現実崩壊』と言ってますが、正確に言えば冒頭書いた通り『男性性の現実崩壊』で男性性が強くなっている女性にも起こり得ることです

現実崩壊してネガティブ感情になり、無限ループに陥らないようにどうしたらいいか?

実はジタバタしなくても順当にツイン道を進んでいるなら『協力者』と呼ばれる人→ソウルメイトが現われます

もしそんな人、身の回りにいない…と思っているなら、このボクのブログを読んでること自体がその一環なんです

ソウルメイトさん達はツインレイではないんだけれど、共通する体験が多くソウルメイトさん同士でシンクロも起こって好循環が生まれるのを実感できます

これって、思うにツインレイとのこれからをシミュレーションしてるんですね

現実崩壊して出すまいとガマンしてたネガティブ感情がソウルメイトさん達とのやり取りでどんどん昇華されていきます

一見、現実崩壊を助けるのはお相手だけだと思いたくなるんですが、サイレント期間中にソウルメイトさん達に出逢い交流する方がより重要なんです

ネガティブ感情からはネガティブなものしか生まれない…これを忘れないでください

まとめ

先は見えた!

★ツインレイ男性が現実崩壊を起こすと一般的に言われてる時期
◆ツインレイと出逢う直前
◆ツインレイと出逢った直後
◆サイレント期間発生直後
◆ツインレイとの再会前

ツインレイ男性(性)の現実崩壊脱出のカギを握るのはソウルメイトさん達

残念ながらツインレイと出逢ってしまったら多かれ少なかれ現実崩壊は起きてしまいますが、これは決してネガティブなものでなく明日への礎であって再構築をしっかりやればあなたの望む世界が待っています✨

ツインレイ以外の人にも目を向けて本当の愛…純度の高い愛に向かっていってください

慌てず騒がず、流れを見極めてツイン道を進んでいきましょう♪

今回はここまでです、また次の記事でお会いしましょう

Twitterで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

旅団でした

関連記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる