人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイに別れはない⁈ツインレイは超ロングスパンの関係!

ケンカしたからと言って別れはない

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ツインレイは唯一無二の存在であるのはみなさんもう既に耳にしてるでしょう

そんな二人に別れはあるのか?という疑問を持たれてる方は多いと思います

結論から言えば、ボクは『ない』と言い切ります

しかし三次元的に考えればツインレイの間では必ずと言って良いほど起こる『サイレント期間』も別れるうちに入るでしょうし一緒に暮らせないのを別れると考えることもできます

これを魂レベルから見ると本来は太いパイプで元々繋がっているので、別れようがない→別れるという概念がないわけです

きれいさっぱり別れられるのなら、お相手は『偽ツインレイ』だったのかも知れません

ツインレイと出逢う目的は恋愛も含まれるんだけど、あくまでもメインは『魂の成長』なので三次元的な縛りが解けなければ解けないほど時間がかかるので超ロングスパンで考える必要があるんです

旅団

このようにツインレイとの間には魂レベルでは別れはありませんが、三次元的(物理的)な別れはあります
今回は三次元的な別れから、ツインレイのあり方を浮き彫りにしていきます

目次

ツインレイの三次元的別れ

ダメかも知れない

ツインレイには本当の意味での別れはないですが、三次元的な理由での(一時的な)別れはあります

ここではそれらについて触れていきます

ツインレイの三次元的別れ

サイレント期間に入る

ツインレイではない

偽ツインレイだった

死別

合意の上で別に暮らす

サイレント期間

先にも言いましたが、ツインレイには『サイレント期間』といって一時的に逢えなくなる期間があります

連絡が取れなくなり辛い時期なので『サイレント期間』と一般的には考えられていますが、ツインレイの出逢った本来の目的が『魂の成長』であるのを考えると三次元的な制約から解放され心が凪いで平穏でいる状態に最終的になるので『サイレント』だと考えた方が変にヤキモキせず余計な氣の張り方をしなくて済むので、ボクはそう考えることにしています

お察しの通り、これは別れではなく一時的な分離、自分と向き合う期間です

ツインレイではない

自分では心ときめくし相性も良いはずなのになぜか別れてしまったし、吹っ切れた…

そんな関係であればツインレイじゃなかった可能性はあります

ただし、何年か経ってばったり会って復活したのなら、ツインレイだった可能性もあるでしょう(^.^)

偽ツインレイだった

これは先の『ツインレイでなかった』と重複するニュアンスもありますが、ここではある程度長い期間つき合えたお相手として話します

偽ツインレイの場合、本物のツインレイよりつき合いはスムーズで幸せも感じやすいので、『この人こそツインレイ!』と思う方もいますが決定的に違うのは依存関係にあるけど、相手より自分を優先したり見返りを求めたり肉体的な繋がりが強い…など条件付きの愛で一度別れて再会しても復縁はありません

ただ偽とついててイメージ悪いけど、本物のツインレイとの違いを認識できるので無下に扱うことはできません

死別

本物のツインレイでも生まれる前から決めているのか…役割を終えて旅立つ事もあります

残されたものは悲しいですが残されたものとして自分の役割があることを氣づかされます

合意の上で別に暮らす

サイレントが終りお互いの自由意志で一緒に暮らさない選択肢もあります

それは、別々に暮らし各々の使命に氣づく→と言っても、堅苦しいものでなく自分なりの命の使い方を選んだ時に起こります

かと言って、仲違いをして別れる訳でなく、却ってサイレント期間に入る前より愛が深まっていて交流を続けていける関係です

ツインレイに別れはなくサイレント期間がある訳

久々の再会

みなさん多分、お相手を本物のツインレイと思っての『別れたあとどうなるか』を氣にされていると思うのでお話しますね

基本当人次第なトコがあるんで正解はないです

ただ自分の意志をどこまで外に出して実現しようとする覚悟があるかに関わってくるものであるので自分のあり方が決め手になるのは確かです

なので、サイレント期間中にどうしたらいいかをあげてみます

サイレント期間がある訳

自分軸の構築

ネガティブ感情を認める

自分軸の形成

『自分軸』と聞くと【ブレない自分】をまずイメージすると思うんですが、それと同時に【人の言うことに左右されない自分】も思い浮かべると思います

これは半分は正解ですが、もう半分に【人の言うことを考慮せず自分のやりたいことを押し通す】というエッセンスがあるのならば残念ながらサイレント期間は終りません

自分軸は相手の意志も尊重し自分の意見も話せて調和を取れるエネルギーなので相手もイヤな氣持ちになりません

そして自分軸を構築する際、一氣に行ける人も稀にいるかも知れないけど大抵は斑(まだら)に構築されていき、まだ構築出来てないところは往々にして見えず構築出来たと勘違いすることがあるので、それに氣づいてもらおうと何度も何度もお試しが来たりします

自分軸が構築されると良い悪いでなく現状をどう改善していこうかだけを考えるようになるので余計な…自分由来であろうが相手由来であろうが、ネガティブ感情に左右されることがなくなりとっても身も心も軽い状態になるので自分で分ります

ネガティブ感情を認める

これは一般的に言われてる『ネガティブ感情を手放す』といってるのと中身は同じです(笑)

手放すと聞いたら捨ててしまうことだと思い込みいつまで経っても自分の中に残っているので自分はダメな人間だと思い込んでしまいがちなんですが、手放すは捨てると言うことではないんです

ネガティブ感情を捨てて自分軸を構築出来たと思ってると先ほど言ったように 【人の言うことを考慮せず自分のやりたいことを押し通す】 事態になってしまいます

ネガティブ感情はなくなりません

感情があるのを認めて時にはなだめ、時には放出して上手くつき合うもんだと自覚すればいいんです

そして変に期待感を持たないワクワク感を大事にしていけば自ずと昇華されていきます、大丈夫☆

急がなくても良いんです、自分のペースで十分…あきらめなければ大丈夫です(^.^)

まとめ

いつまでも一緒に
ツインレイの三次元的別れ

サイレント期間に入る

ツインレイではない

偽ツインレイだった

死別

合意の上で別に暮らす

サイレント期間がある理由

自分軸の構築

ネガティブ感情を認める

同じ魂を二つに分けた間柄…それがツインレイだからというか…魂レベルでは別れることはありません

そこにあるのは『純度の高い愛』…深い愛があるだけです

それに氣づくためにわざわざイヤな思いまでするんですが(笑)イヤな思いは生きてる内にしかできないこととも言われています

相手の言ったことに一喜一憂、振り回されずに自分軸を確立し、涙の向こう側にある極上の愛を手に入れましょう♪

今回はこれで以上です

Twitterで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^^)/

最近の記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる