人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイとの別れ男女の違い、シンクロ・再会はある⁈実体験で検証

海老名駅前

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

一つの魂が二つに分かれた…いや、男性とその男性のろっ骨から創られた女性との関係…

それがツインレイと桔梗さんはいう

唯一無二の関係であるのに、なぜか離されてしまう→お互いの調整の期間…サイレント期間というものが切なくも起こってしまう

辛いけれど、絶対必要な調整の意味がある期間…それがサイレント期間

そのサイレント期間に男性と女性との差はあるのでしょうか?

実体験を元に書いていきます

目次

ツインレイとの別れの期間はなぜ起こる?

サイレント期間でよく言われてるものに『ランナー』と『チェイサー』と呼ばれるものがありますが、この区分の仕方に関しては余り気にする必要がないです

以前触れた桔梗さんも仰ってますが、ツインレイの間での”『逃げる』『追う』と、言う表現に違和感”がボクにもあります

『逃げる』も『追う』も考えがどうにもネガティブで…ネガティブな考えからはネガティブな行動しか生まれてこないで、なんだかなぁ~…と言う気分になります

ネガティブな考えになる原因は、バシャールなどによると長い間地球においてネガティブなものが優位にあったため、どうしても波動が下がる方向に流れやすい傾向があったからだそうですが…

しかしそんなつまんないことに引きずられ気が遠くなるような時間を費やすのは、全く人生の無駄のように思えるのです

それよりは、”波動の高い側がまだ育っていない側の波動を徐々に引き上げていく”…と、考えた方がすっきりすると思いませんか?

ツインレイはある程度、波動が高まって出逢うことが許されるようですが、見つけるのが圧倒的に男性の側に多いのは、男性側の方が波動が高く女性側ではまだ準備が整ってない場合が多いようだからなのです

ゆえに、ツインレイ女性は鈍感とか天然が多いと言われてるのもここら辺に原因があるのでは…と、以前にも書きました

しかし、実際にはツインレイ関連を発信している方の大半が女性です

この現象がなぜ起きてるのかボクには分りませんでした→ボクの場合はボクが先に分ったからなんですが…

女性の発信者が原因もやはり地球が長い間ネガティブ優位の状態が続いたため、本来のものとかけ離れたひずんだ状態になり男女のありかたがいびつになっていると言う見方もあるようです

このいびつになった状態のものを本来の状態に戻す猶予期間が、サイレント期間と呼ばれる期間だと思うのです

ツインレイの良い点は、純粋で強烈な性エネルギーでお互いの波動を上げられる点です

独りになって考えた方が良い時もある…それがサイレント期間でもあるんですが、ネットのブログ・動画等で得たツインレイ解釈を真に受け、例えば”サイレント期間だから相手と連絡を取ってはいけない”…と思いこむ必要はありません

自分の思うまま…ハイヤーセルフの声にならない声に任せて思い立ったことをかたちにしていけば良いんです♪

なので、連絡を取ろうとする時にハイヤーセルフからの声→内なる声からでなくエゴや執着起因のアクションでは、前には進めず、時には後退・終了にもなりかねません

サイレント期間は自分自身のそのエゴや過去のネガティブな古い思い込み→固定観念に氣づき自分の力で昇華して、本来あるべき自分の姿…自分軸に戻っていく

ただ逢えないだけの寂しい期間ではなく、本来の自分に還るための大切な期間がサイレント期間なんです

実体験からのツインレイとの別れの期間。シンクロはどこまでも続く

ここからは、体験から感じているサイレント期間についてお話します

以前に何回かお話ししたと思いますが、『ツインレイ』と言う言葉も知らぬまま、ボクは出逢ってから数か月でサイレント期間と思われるものが起こりました

ツインと再会する直前に母が亡くなりました

しかし、そのために逢えなくなるのは嫌だったし、”楽しみっ♪( *´艸`)”と、ツインは言っていたので約束を守ろうと連絡したら、”(連絡する前日に)彼氏と住むことになったから逢えない”…と(‘Д’)

尤も、ツインレイである従妹から両親を亡くし一人でずっと子育てして寂しい思いをしていたと聞いてはいたので、彼氏と一緒に住むのは仕方ないと思いました

だけど、”楽しみっ(^.^)♪”とか、逢った時に”一緒にいると落ち着く””また○○しようねぇ✨””一緒にお墓参りしようねっ♪”と言っていたのが、結果的に全てウソになったことに対し、正直もの凄い怒りが湧いてきました

自分としては性エネルギーを浴びたせいで、”これはただ事ではない”と、肌で感じてたので、従妹から受けた怒りとショック…そして母の死と重なり”これは何の罰ゲーム・拷問なんだ?何でこんな目に遭わないといけないんだ?”とそれで頭がいっぱいになりました

自分を正当と考えれば、お相手さんの彼氏が闇からの刺客…偽ツインレイってものだと思いたくなります。(その逆…自分が偽かもですが)

平静を保つよう努力はしましたが、一度だけ怒りの(ドタキャンされたことに対し書き込み、何か誤解があったら訂正してくれと最後に書いて)LINEを送りました

深夜の大量のLINEだったので、後から聞いたら”怖かった”そうですが、押さえられた感情を押しとどめられなかったのは確かです

しかし、翌朝の返信には怒りはあるもののできるだけ客観的に書いて断定的な表現は控えたんですが、それでも逆切れした様子が書かれてきたので、怖がってるとはその時は思わなかったんです…

とりあえず怒ったことに関しては謝って、落ち着いて話そうと言ったら、数日後一旦は”ちゃんと向き合う”と言ってきたのですが、後日”やっぱり当分、そっとしておいて欲しい”…と

…まぁ、通常なら”嫌がられて振られたんだよ”って話しで終りになる流れなんですが、数か月後、初盆の時に実家に従妹から線香が送られてきたのです

その線香が贈られた頃に僕は実家にいなかったんですが、たまたま姉にメールをしたら、その日に送られてきたようで、立場上お礼を言うのは筋なのでLINEを送ったら『連絡くれて嬉しい…』と、返事がきました

今考えると、これってシンクロだったのかな…届いた日に偶然に姉にメール→お礼を言わざるを得ないので連絡→感謝される

”そっとしておいて欲しい”からこの線香の贈り物までも数回…お相手さんの誕生日やらでLINEはしてましたが、この件に関しては少し驚きました

それからも、自分から意図的に連絡するのは控えたんですが、何かと連絡しなければいけない状況が何か月かに一度起こりました…これもシンクロでしょう

中でも、姉がある日、昔の写真を見つけ”○○ちゃんに送って欲しい”と言われ送ったのですが、この写真もシンクロしていて…不思議な発見がありました

僕の誕生日とお相手さんの産れた昭和の年号が同じ数字なんですが、その写真がその年号の二桁分年数が経っているもので数字が符合していたんです

しかも、その二桁の数字がプリントされてるタンクトップを僕が着て写ってると言うのもあってさらに驚きました→あたかも○○年後に出逢う・再会することを約束されてたかのような想いになりました

また、ある日初めて連絡がこないことがあって”メールするの迷惑だったら、やめようか?”みたいなことを僕が送ったんですね

そしたら、次の日の昼にたまたまLINEを眺めてるときに連絡が来て、”連絡する余裕がなかった、ごめんなさい”と、さらに”私は何も気にしてないので、色々考えなくていいよ”と書いてありました

その後、LINEを開いてるときに連絡が入ったりいれたりすることが増えてきたので、これもシンクロなのかも知れません

現在は、単に連絡でなく近況にも反応するようになってきて、少しづつ何かが動いてきてるのを感じたりもしますが、彼女も葛藤してるようで言ってることが二転三転することもしょっちゅうです

ツインレイとの別れ男女の違い、シンクロ・再会はある?実体験で検証まとめ

再会できたカップル

以上のような経験からすると、ツインレイの統合の前のこのサイレント期間と言われてる期間は『逃げる』『追う』関係と言うより、自分と向き合わされる期間…『エゴ』や『執着』に徹底的に向き合わされるのように思います

顕在意識で考え方がゆがんでしまい、本来その人であるべき姿からかけ離れている状態

それをいかに本来のシンプルなスタイルに戻すか…

それを促されるのがサイレント期間であるように思います

辛い時期と感じたりもしますが、素直になること・自然に任せていると、昇華する流れがあって、その方向に何もしなくてもシンクロが複数起こり、導かれて『氣づき』を得るように促されてるのを感じます

大変な試練だけれども、『エゴ』『執着』が自分の中にあってそれが素直な氣持ち・純度の高い愛をブロックしてるのが理解出来れば、乗越えられるものでしょうし、『氣づき』を自然に体得出来たりもするので乗越えらるものなのでしょう

魂の本質に還る生き方に戻るプロセス

それがサイレント期間…心が凪いでニュートラルな状態に戻す期間なのです

今回は以上です

長文におつき合いいただきありがとうございました、旅団でした(^^)/

☆一般に言われているツインレイの特徴をリアル体験と比較した記事です、よろしければどうぞ♪

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる