人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイのサイレント期間中に連絡を絶つ必要はあるのか?

  • URLをコピーしました!
連絡を断つ

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、

その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験した

ツインレイとの間に起こったことを元に

正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

トライアルセッション希望者募集

(カウンセリング・セラピー)

9月15日〆切分終了しました

当選者の方にも残念ながらもれてしまった方にも

〆切日の翌々日までにはメール送付しますので

もし来ない、見当たらない場合は迷惑メール

ボックスを確認して頂きないようであれば

お手数ですが連絡をお願いします

また今回検討頂き、断念された方…

お時間を頂きますが再度募集をかけますので

タイミング合いましたらよろしくお願い致します

ブログランキングにご協力ください

→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

サイレント期間て連絡しちゃ
いけないの?

いゃ、氣にすること
ないんじゃない?

え~、でもダメって
言ってるの多いよ

それ、自分が経験して
感じたんじゃないよね?

……

そもそもサイレント期間って
いつのことか?ってのが
あるよね

旅団

なまじっか情報があるばかり
にサイレント期間は辛い
イメージが強いです

不要な固定観念を外すのが

出逢った目的なのに余計に
足枷を増やすのって
変ですよね?

今回はそこら辺
突っ込んでいきます♪

この記事で分ること
サイレント期間はいつからなのか
ツインレイ概念のサイレント期間の再考
サイレント期間は調和を図る期間
サイレント期間は独りだと時間がかかる

目次

サイレント期に連絡を断つ必要ある?

断絶され悩む男性

公式LINE友達登録で無料恋愛占い♪

サイレント期間に連絡を断つ必要はある?
サイレント期間だって連絡したっていい
連絡してはいけない場合もある

サイレント期間だって連絡したっていい☆

旅団

サイレント期間でも連絡して
良いんです♪

ツインレイ関連の情報を見ると、サイレント期間は

連絡を絶たなきゃダメだと思わされる内容のものが

多いです

そんな情報を観たばっかりに連絡したいのに我慢し

タイミングを逃し、却って期間を

長くしてしまうことだってあります

そもそもみなさんは

サイレント期間っていつから

って思いますか?

ケンカして気まずくなり連絡が取りにくくなった…

ここからをサイレント期間だと思っている人が

ほとんどでしょう

この記事ではその解釈にならって

【サイレント期間】と呼びます

この解釈で【サイレント期間】を考えれば

サイレント期間中でも

連絡して良いと言えます

一般に認知されているサイレント期間は

連絡してはいけない・できない期間じゃない…

個人的にはこの期間は【調整期間】と言うのが

適当な表現に思えます

基本、人は自分以外の人とのつき合いを通して

自分を知って行くものです

それを自分で納得出来ないまま断ってしまっては

円滑になりうるものもギクシャクしたままです

しかし、本当に連絡を控えた方が良い時も

あるのも確かなことです

その見極めが連絡が取りにくくなった当初は

難しいんですね…

連絡してはいけない場合もある

自分がその時思ったことを形にするのが一番大事…

しかし行動して更にお相手さんと疎遠になったり

考えがまとまらず立ちすくむ…

持つべき言葉・持つべき考えがしっかりして

ないならまず落ち着いて一旦距離を置くのが

有効な時もあります

素直に自分と向き合う時間をつくると

また違った想いもでてくるかも…

そんな時は連絡しない方が良いんですね

えっ…でも怖い😭

連絡するにしてもしないに
しても大事なんは自分と
向き合うこと!

自分に向き合うのを畏れてる限り何も始まりません

…この自分の『畏れ(恐れ)』をいかに払拭するか…

このことからもサイレント期間と言う

言葉よりは調整期間の方が的確に

現状を表現しています

目次に戻る↑

ツインレイの調整期間は何のため?

月は静かに照らす

サイレント期間は何のためにあるのか?
サイレント期間の『サイレント』の意味
サイレント期間は調整する期間
ランナー・チェイサーとは二分されない

サイレント期間の『サイレント』の意味

そもまず、サイレント期間と言うのか…

ボクにはなんだか怖いイメージ→何にもなくなる…

死のようなイメージが最初耳にした時あったんです

しかしどのツインレイ概念を紹介するサイト・

動画でも連絡が取れなくなるからサイレント期間…

判で押したようなネガティブイメージを

湧かせるような説明しかないんですね

そのおかげで、とってもイヤな…

暗いイメージになって却って再会を

遅らせるような氣さえします

サイレント期間は自分と向き合った結果

氣持ちが凪いだ状態が

【サイレント期間】

自分と向き合いある程度の答えが出て

氣持ちが凪いだ状態、お相手の状態を

思いやれる余裕のある期間

ボクははこれを【サイレント期間】と呼ぶ方が

ポジティブな考えが湧き言葉からの悪い

イメージもなくしっくりきます(^.^)

この解釈でいくと期間もそう長くはありません

→自分と向き合う期間が済んでいるので

しかしこの解釈でいくと期間突入直後の氣持ちは

カバーできてないんですよね…(・∀・)

だから一緒くたにして

サイレント期間と呼ぶのは

相応しくないです

いきなり連絡が途絶えた直後は心がざわめいて

いるので冷静に考えていたいトコです

サイレント期間は調整する期間

ツインレイとの連絡が途絶えるのは

悲しいし苦しい…

しかし『サイレント』と言う言葉に引きずられ

ネガティブな感覚に囚われていては

いつまでもそのまま…

文字通りサイレントとなって自分の意志までも

殺してしまいます(>_<)

苦しいのなら、なんで苦しいのか考えてみる…

例えば一緒にいたいのにいられないから

苦しいのだったら、それは自分のどういう

経験から来てるのか?

どうしてそういう気持ちになるのか…

それは相手も望んでいるのかetc…

そう考えていくと相手が望んでないことを

勝手に押しつけてたりする可能性に

氣づくと思うんです

じゃぁそれに氣づけたならどうするか

単純に軌道修正して

いけば良いだけなのはお分りでしょう?

ただしお相手さん自身まだまだ自分のエゴに

強く支配されてるのに氣づいてないかも知れません

お互いに刺激を与えあい成長していく…

お互い調整していく期間なんでしばらくは

『調整期間』と言った方が

しっくりくるんです

ランナー・チェイサーと二分はされない

一般的には男性がランナー、女性がチェイサーと

振り分けて解説されてるものが多いですよね…

しかし最近はこの関係が逆転する場合もあると

解説するサイト・動画も多くなってきました…

現実は、実際は逆転していても終始一方

どちらかの役割だけを

受け持つことはありません

お互いが交互にランナー・チェイサーになり

入れ替わる、または両方併せ持つと考えた方が

状況を理解しやすいです

ランナー・チェイサーと言った二元論で語る概念…

固定観念を外してみる

それこそが調整期間たるゆえんです✨

それなのに【禁忌・タブー】を思わせる表現が

ツインレイ概念に多いのはとても残念です(>_<)

目次に戻る↑

調整期間は一人で堪えるしかないの?

人生は螺旋階段

調整期間の必然的な流れ
期間中独りでいては時間がかかり過ぎる
自分を俯瞰・客観視する
ソウルメイトさん達と出会う
インプット・アウトプットの調整
ツインレイとの調和をはかる

期間中独りでいては時間がかかり過ぎる

ツインレイとの調整は独りで自分と向き合って

出来ないこともないけど終えるには

時間がかなりかかるでしょう

なぜなら自分を客観的に捉えるのが

かなり難しいからです(>_<)

人は自分の経験したことや蓄積した知識から

物事を判断してます

知識や経験にないものは判断を誤ることがあるし

自分が触れたくない部分を開示する必要があっても

無意識に避けてしまうんです

それで何も起こらなければ自分の知らない

・触れたくない部分は手をつけられず棚上げ

┐(´д`)┌

問題はそのまま残り解決に至らない…

→いつまで経ってもモヤモヤだけが残ります

自分を俯瞰・客観視する

独りでやっても協力者がいても身に起こった

ヘンテコリンな事態を客観的に捉えられるか…

俯瞰できるかどうかが調整可能のカギを握ります

ホントに自分をどうにかしたいと魂の声が

聞こえていれば、ネットから・本から・

テレビから・映画から・音楽から…etc

各媒体から必要な情報が自分にとっての

ベストタイミングで目にとまるし耳に入ってきます

それは初めて触れるものだけでなく

今まで目にしてても入り込めなかったもの…

そんなものがある日突然すぅっと入ってきて

必要だったとハタと氣づく…

…そんなことが普通に起きるんですね

実際ボクも何度も経験してますッ♪

ソウルメイトさん達と出会う

その必要な情報の中には

『ソウルメイトさん達との出会い』があります

これは孤独な調整期間の中で起こるのは

ラッキーなことだしひょっとしたら

必然かも知れません

ソウルメイトさん達からの情報はメディアからの

情報と違って生の現場の声です

その現実の声に支えられ好循環が起こり

あなたとお相手さんのツインレイとしての

あり方を組み立てていけます

インプット・アウトプットのバランス取り

ここまで書いてきた情報がインプットされたら

今度はアウトプットが必要になってきます

…と言うかしなけりゃ消化(昇華)不良になり、全然自分の知識・経験として心に落し込めません

人に話す…ソウルメイトさんとでも良いし

こうやってブログに書いたりノートに書いて

可視化すると効果あります

ツインレイとの調和をはかる

しかし、一番いいのは…できる環境であれば

お相手さんと直接話す・連絡するのがベスト

ここからもサイレント期間に

連絡してはいけないなんてことはないのが分ります

自然の流れに沿って自分の中で

ゴーサインが出たらですけどね(笑)

躊躇したままだとあやふやな気持ちが

お相手さんに伝わり、自分の考えついたことも

うまく表現できなかったりします(>_<)

まぁそれも実は失敗じゃない…

上手くいかなかったことを悔やんで

自分を否定するんじゃなく

じゃぁ次にどうするかを考えられればOK♪

そうやって少しづつでも自分とお相手さんの間で

キャッチボールができ状況を変えていける…

そう感じるなら前進してる証拠だし

サイレント期間だからとやせ我慢する

必要はないんです

目次に戻る↑

この記事のまとめ

信頼感いっぱい

項目のまとめ

サイレント期間に連絡を断つ必要はある?
サイレント期間だって連絡したっていい
連絡してはいけない場合もある

サイレント期間はなんのためにあるのか?
サイレント期間の『サイレント』の意味
サイレント期間は調整する期間
ランナー・チェイサーとは二分されない

調整期間の必然的な流れ
期間中独りでいては時間がかかり過ぎる
自分を俯瞰・客観視する
ソウルメイトさん達と出会う
インプット・アウトプットの調整
ツインレイとの調和をはかる

固定観念に縛られない

悲しく辛い状態になりがちだけど

『サイレント期間』の言葉のイメージに

囚われてはいけません

冷静に筋道を追っていけば再会できます

それは一度に・一回限りじゃありません

そこに至るまでは、失敗や足踏み状態が

続くこともあるでしょう

しかし、ボクらがいるこの三次元の世界は

自分も周りも同じ状態が続くってことはまずなく

常に変化し続けています

人生はそんな三次元の中を螺旋状の階段で

登ってるようなもんです

同じとこをぐるぐる回ってる訳じゃない…

それはあなたの思い込み…

怖くない、大丈夫なんです(^.^)

あきらめずにいきましょう♪

今回はこれで以上です

Twitterで毎日その日に感じた

ツインレイ男性から観たツインレイに関する

日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ

良かったら観に来てくださいね(^^)/

トライアルセッション希望者募集

(カウンセリング・セラピー)

9月15日〆切分終了しました

当選者の方にも残念ながらもれてしまった方にも

〆切日の翌々日までにはメール送付しますので

もし来ない、見当たらない場合は迷惑メール

ボックスを確認して頂きないようであれば

お手数ですが連絡をお願いします

また今回検討頂き、断念された方…

お時間を頂きますが再度募集をかけますので

タイミング合いましたらよろしくお願い致します

またメルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆

只今続編鋭意制作中☆

お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最近の記事

公式LINE友達登録で無料恋愛占い♪

目次に戻る↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんは、初めまして早速ですがツインの彼が計画していた事に対し彼側の協力者が私を迎えに来ました。ですが、その計画の出来事を私が聞きそびれていて(正確にはつけていないのに耳栓をして聞いている感じ)さらに何も知らない娘もいて車に乗ることが出来ませんでした。統合の失敗?それとも試された?
    連絡は出来る状態なので、正直に話し謝ろうかと思います。

    • なかのさん、メッセージありがとうございます♪

      どういう状況か文面では分りかねるんですが、『彼が計画していた事』とはなかのさんをお誘いしていたということでしょうか?

      統合の失敗、お試しではないと思うのですが、何かお感じになることがあるのでしたら正直にお話しされ謝ってからの事でしょうから今あれこれ考えることではないです

      お相手さんの返事を待って見ましょう

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次へ戻る
目次
閉じる