人に言ってもなかなか分かってもらえない…そんなあなたの悩みを解消するツインレイ関連のメルマガの配信を開始します♪ みなさんとお話できる環境も整えます。 詳細は先頭ページ『ツインレイに関する体験談を交えたメルマガの配信を始めます♪』をご覧くさいね\(^o^)/ 

ツインレイのサイレント期間中に連絡を絶つ必要はあるのか?

こんにちわ✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している一般社団法人日本ツインレイ協会所属カウンセラー『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(*^_^*)

→プロフィールはこちら

魂の片割れと言われているツインレイには、サイレント期間があると言われてますが、本当でしょうか?

もはや定説となっているサイレント期間ですが、個人的には調整期間と呼んだ方がしっくりきます

今回はそのツインレイのサイレント期間…いや、調整期間についてお話しますね

旅団

ツインレイのサイレント期間といわれてる期間は辛い期間だってイメージが強いと思うんだけど、『サイレント』って言葉のイメージで自分の動きを止めちゃう人は多いかと
秘訣はいかにその固定観念から飛び出せるか…そしてお相手さんと言葉のキャッチボールができるかにかかっています

緊急告知!!

YouTubeの『きずなツイレイチャンネル』の管理者きずなさんと一緒に明日3月26日18時よりツンレイに関してのオンラインライブ!生対談をオンエアします☆興味ある方は↓の『あわせて読みたい』を今すぐクリック

目次

ツインレイの調整期間(サイレント期間)は何のためにある?

調整期間をなんでサイレント期間と言うのか…

ボクには正直分からない…と言うより、はっきり言ってピンときません

なんで『サイレント』かと言うと、今までより単に連絡をしなくなる…途絶える期間があるからだと言うことなんでしょうけど、長い目でみれば本当にツインレイ…宿縁のある人であれば、何をどうやっても縁は切れないので、サイレント…という表現には抵抗があるのです

それと言うのもちょいと話がズレるけど、アマチュア無線の免許をボクは持ってるんですね

その免許の中には『電信』と言って、もはや古典的扱いになっているでしょうけど電鍵と言って『-・-・--・-』…と言ったようなモールス信号(『』の中はCQと言う意味です)を打つ道具があるのですが、その電信を運用しているアマチュア無線家さんが亡くなったことを表現する時『サイレントキー』と言うので、個人的には『サイレント期間』という表現はあまりいい表現に思えないんです

ツインレイとの連絡が途絶えるのは悲しいし苦しいですが、ネガティブな感覚にとらわれていてはいつまでもそのまま…文字通りサイレント…自分を殺してしまいます

なんで、苦しいのか考えてみる…

例えば一緒にいたいのにいられないから苦しいのだったら、それは自分のどういう気持ちから来てるのかどうしてそういう気持ちになるのか…

それは相手も望んでいるのかetc…そう考えていくと相手は望んでいないことを自分が勝手に相手に押しつけてることだってある可能性に気づくと思うんです

じゃぁそれに気づけたならどうするか→単純に軌道修正していけば良いだけなんです

ただしお相手さんが受け止めるかどうかは分からないし、お相手さん自身もまだまだ自分のエゴが強いのに気づいていないかも知れません

このすり合わせ…調整していく期間なんで『調整期間』と言った方がしっくりくるんです

ツインレイのサイレント期間…調整期間は一人で堪えるしかないの?

調整期間ですが、一人でできなくはないでしょうが、客観的に自分を感じられるかどうかが問題です

ただ、ホントに自分をどうにかしたいと思ってる時ってネットから・本から・テレビから・映画から・音楽から…

その時の自分にとって必要な情報…ヒントが不思議と聴覚や視覚を刺激してベストタイミングで身体に入り込んでくるんですよねぇ~

それは初めて触れる目新しいものだけでなく今まで気になっていたけどなんだか触手が伸びなくて保留にしてたものを何の気なしに手に取ったら、今の自分にとってかなり必要なもんだった…なんてことは普通にあるはずです(実際ボクも何度も経験してますッ♪)

そしてそれらをインプットしたら、今度はアウトプットが必要になってきます…と言うかしなけりゃ消化(昇華)不良になり、全然自分の知識として心に落し込めなかったりします

人に話すのも良いしこうやってブログに書くのも一つの方法だし…ノートに書いてみても効果あります

しかし、一番いいのは…できる環境であればお相手さんと直接話してみるのが良いんでしょう

但し、無理やりでなく自然の流れに沿って自分の中でゴーサインがでたらですけど(笑)

中途半端に躊躇してしまうとあやふやな気持ちがお相手さんにも伝わるし、自分が考えついたこともうまく表現できないでしょうね…

まぁそれも実は失敗ではないんです…上手くいかなかったことを悔やんだままにせず、その次どうするかを考えられるのなら♪

そうやって少しづつでも自分とお相手さんの間でのキャッチボールができるようになってきて状況を変えていけるんなら前進してる証拠だし、サイレント期間だからと自粛する必要はないんです

ツインレイのサイレント期間中に連絡を絶つ必要はあるのか?まとめ

ツインレイ関連の情報を見ると、サイレント期間は連絡を絶たなきゃダメだと思わされる内容のものは多いと思います

それらはある意味は正しいんですがそれらにとらわれてうなだれる期間を長くする必要はないんです

自分がその時思ったことを具現化する…やってダメなら、考え直す…

行動して更にお相手さんと疎遠になるのなら縁がないか…今はその時でないだけです

畏れていては何も始まらない…この『畏れ(恐れ)』をいかにして払拭できるかが、調整期間に一番大切な事なんじゃないでしょうか

今回はこれで以上です

最後までご覧いただきありがとうございました、旅団でした(^^)/

でわでわ、また別の記事でお会いしましょう♪

緊急告知!!

YouTubeの『きずなツイレイチャンネル』の管理者きずなさんと一緒に明日3月26日18時よりツンレイに関してのオンラインライブ!生対談をオンエアします☆興味ある方は↓の『あわせて読みたい』を今すぐクリック

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる