人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイ男性の溺愛ぶりは桁外れだが束縛しない純度の高い愛!

束縛はしない

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験したツインレイのお相手さんとの間に起こったことを元に正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

ブログランキングにご協力ください→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

ツインレイ男性はツインレイ女性を溺愛愛するん?

ツインレイ男性が先に氣づくと猛烈にアピールするね

何か怖い…

理性はちゃんとあるよ…ただただ愛おしく溺愛する

受け容れられなくても?

あぁ、無条件に愛すようになるよ

そうなんだ…大変なんだね~

この記事ではツインレイ男性のお相手に対する溺愛ぶりの『出逢い』『サイレント期間』『再会』の各シチュエーションでの違い行動と心理が分ります

旅団

どんなことがあろうとも二人の間に変らぬ愛があることに氣づかされるのがツインレイ…そう簡単に手に入るものでもないことも思い知らされ意図せず自分と向きあうようになっていきその溺愛ぶりを自覚しています

目次

ツインレイ男性の溺愛ぶり『出逢い編』

この時期のツインレイ男性の溺愛ぶり

潜んでた溺愛ぶりが表に出てくる

言葉で表現出来ない

暴走気味

エゴ由来か魂由来か区別つかない

潜んでた溺愛ぶりが表に出てくる

ツインレイ男性には大きく分けてツインレイ女性に逢う前からある程度覚醒してるタイプと、逢ってから初めて覚醒するタイプがあります

ボクの場合は伏線を感じていたので前者でしかも子供の頃に会っているので、溺愛ぶりがハンパないことを始めにお断りしておきます(笑)

しかしツインレイ男性の溺愛ぶりのプロセスは概ね同じなのでご自身の場合と照らし合わせてください(^.^)

また、ツインレイ男性と言ってますが、男性性の成せる技なので男性性が強い傾向にある女性にも当てはまる部分はあるので置き換えて頂ければ嬉しいです

言葉で表現出来ない

その溺愛ぶりですが言葉では表現しません…てかできないんです、行動で表現します

何でかと言うと溺愛ぶりを表現する言葉がないくらいその想いが深いからです

→『好き』『愛してる』って言葉が陳腐に感じるんです

強いて言えば『愛おしい』って表現がかつかつ当てはまる感じだけど、それ以上の深さがあると思ってください(笑)

暴走気味

行動ですが、普段はしないのにそばに寄りたくなり行動に移すこともありますます

そして笑顔になってくれるのが何よりも嬉しいので手助けをしたくなり、連絡を密にしたくなります

でも自分で暴走気味になってるのが分るので抑えて連絡を取るのが苦しくなってきます

ここら辺微妙ですよね…

ツイン男性は暴走ぶりを自覚している

エゴ由来か魂由来か区別つかない

ツインレイ女性に対する衝動が、エゴ由来なのか魂レベルなのかこの時点では区別がつきません…と、言うかそんなことすら考える余裕なんかないですけど(笑)

それくらい溺愛の度合いが高いんです

そんなこんなで逡巡してるのを見かねてお試しってやってくるもんなんですね…いい加減にハッキリせいゃっ💢!と言わんばかりに(笑)

こんなシチュエーションでも愛せるのかと溺愛ぶりを試される訳です(>_<)

気持ちが定まらないとお試しがくる

ツインレイ男性の溺愛ぶり『サイレント期間編』

この時期のツインレイ男性の溺愛ぶり

エゴ由来か魂由来かの振り分け

縁が切れないイベントがある

無条件の愛があるのを自覚する

エゴ由来か魂由来かの振り分け

この時期はツインレイ女性に対する溺愛がエゴ由来か魂由来なのかを考えさせられます

毎日毎日ツインレイ女性のことを考えてます

想いはぐるぐる回り巡るに巡り…

ここでピンっ!と何かをイメージしました人います?(・∀・)

……………そう、遠心分離機(笑)

この時期はまるでその遠心分離機にかけられるかのように想いは巡り、溺愛のエゴ由来の部分と魂由来の部分が徐々に分かれていきます

エゴは重いし、魂は軽いですしね…案外分離しやすいかも知れません(笑)

縁が切れないイベントがある

サイレント期初期は繋がりを切りたくないので(どうやったって元々繋がってるから切れないんですけどねw)何かとかこつけて連絡を取りたくなるんですが…シンクロなのか取らざるを得ないようなイベントがボクの場合、発生しました

余談ですが、ツインレイの関係はなすがままに任せる…氣をラクにさせることも結構重要だと言うことが後になって分って来るんですが、この時期はどうにかしたいという想いが強いです→その氣持ちがイベントを呼ぶのかも知れませんね

ともあれ、そのイベントのおかげで連絡が取れるようになることがあるんです(シンクロとも言うw)

ツインレイとの愛は途切れない

思うにサイレント期間中でも連絡を取って自分の波動があがるのならやってかまわないです…但し、ネガティブ感情から相手に寄りかかろうとしてるのならNGだし、サイレント期間を遅らせるリスクもあるっちゃありますが、その後の自分の心持ち次第です

無条件の愛があるのを自覚する

もう少し正確に言うと、出逢った頃から無条件の愛をうっすら感じてはいます

この時期は無条件の愛がどう言うものか頭で理解できてくるんですね

特に女性でツインレイだと自覚ある人のお相手が年下男性に多いことからも(子供に対する愛に似ている)やはり無意識にみなさん最初から感じているんだと見て取れますます

ボクの場合は従妹で、このケースも無条件の愛は感じやすく実際サイレント期に入る前にも無条件の愛ってキーワードが無意識ながら出てました

これらのことから無条件の愛は身内に感じる愛に近いんだと思って頂ければ概ね間違いではないです

ツインレイ男性の溺愛ぶり『再会編』

この時期のツインレイ男性の溺愛ぶり

魂由来で溺愛してるのを自覚する

無条件の愛を体現する

魂由来で溺愛してるのを自覚する

遠心分離機にかけられ(笑)この時期になると、エゴ由来の溺愛はほぼ姿を消していて魂由来の溺愛が大半を占めているのが自覚出来ていて、あとは覚悟をいかにするかにかかってきます

でも、妙に力が入っている訳でなく、そのタイミングもLINEなどのやり取りや日常生活のふとしたことからのサインを察知してるので身体が自然に動きます

そして行動するキッカケがやってきて、自分の不足分に氣づき実際に現実を動かそうと行動にでます

無条件の愛を体現する

その行動には無理がなく。見返りは求めてないんですね

それはどんなことがあっても二人の間には愛があるとしか思ってない…自分に自信があるんです

もしアクシデントがあっても。お相手が自分の意に沿ったことをしてくれなくても柔軟に対応する自信があるんです

しかもごり押しでなく、相手のことをちゃんと尊重することも忘れずに考慮する自信です

これをやせ我慢でなく自然にできればそれは本物…『純度の高い愛』です✨

純度の高い愛

この記事のまとめ

項目のまとめ

出逢ってすぐのツインレイ男性の溺愛ぶり

潜んでた溺愛ぶりが表に出てくる

言葉で表現出来ない

暴走気味

エゴ由来か魂由来か区別つかない

サイレント期のツインレイ男性の溺愛ぶり

エゴ由来か魂由来かの振り分け

縁が切れないイベントがある

無条件の愛があるのを自覚する

再会時のツインレイ男性の溺愛ぶり

魂由来で溺愛してるのを自覚する

無条件の愛を体現する

ツインレイの愛は単なる恋愛とは違う!

ツインレイが出逢うのは単なる恋愛じゃないと言われてるのは、条件つきの愛にはない心の広さ・寛大さを獲得出来る関係だからです

道は険しくハッキリ言って『面倒臭い』ですが、イヤな思いが無限ループとなって永遠に続くよりは数百倍いや万倍以上マシです

お相手の笑顔だけでなく自分も笑顔になれて笑い合えたら最高じゃないですか✨

ツインレイの関係は大河ドラマのように、超長編大スペクタル(笑)で目の前で起こってることは一片に過ぎません

変に期待をせず風に吹かれていきましょう(^^)/

今回はこれで以上です

Twittrで毎日その日に感じたツインレイ男性から観たツインレイに関する日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ 良かったら観に来てくださいね(^^)/

またZOOMでツインレイに関する相談も承ってます(顔出しは任意です)、詳細お問合せはtwin04050606@gmail.comもしくはお問合せフォームからお問合せ下さい、一緒に解決していきましょう✨お気軽にご相談ください

メルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆只今10数通まで制作していますが、それ以降は2022年1月中に復活予定☆お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最新の記事

よかったらシェアしてね!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる