人に言ってもなかなか分かってもらえないツインレイとの問題…そんなあなたの悩みをより解消すべく現在2020年まで書いた記事の大改訂を順次行っています(^.^) 読みづらいなどご迷惑をおかけしますが皆さんとお話できる環境も整えていきます。どうぞよろしくお願いします(^^)/

ツインレイは素直さがカギ!サイレント期間は魂への帰還の期間

  • URLをコピーしました!
還る準備

こんにちは✨

ツインレイ情報が増えつつある昨今にも関わらず

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

ツインレイと出逢いその不思議な経験をし、

その関係を探求している『旅団』です(^^)/

このブログはボクが実際に体験した

ツインレイとの間に起こったことを元に

正真正銘ボク自身が書いています(^.^)

→プロフィールはこちら

トライアルセッション希望者募集

(カウンセリング・セラピー)

9月15日〆切分終了しました

当選者の方にも残念ながらもれてしまった方にも

〆切日の翌々日までにはメール送付しますので

もし来ない、見当たらない場合は迷惑メール

ボックスを確認して頂きないようであれば

お手数ですが連絡をお願いします

また今回検討頂き、断念された方…

お時間を頂きますが再度募集をかけますので

タイミング合いましたらよろしくお願い致します

令和4年10月2日10時よりzoomを使った

お話し会を開催します

参加費はもちろん無料!!

ご希望の方はtwincounsellor@gmail.com

までメッセージ下さいね(^^)/

ブログランキングにご協力ください

→バナーをポチッと✨

ブログ村にも清き一票を✨

ツインレイは何で素直に
なれんのじゃろ?

素直になれん言うより
素直じゃないんが
炙り出されるんよ

そいや最初ん頃何も考え
とらんかった💦

じゃろ?今まで隠れてたんが
出てきたんよ

それも自分じゃゆーこと?

そそ

素直さはツインレイ男性・
女性共に非常に大切なもので
これに氣づかない限り再会
したとしてもまた逢えなく
なってしまう…

素直になれないのはどこに

原因があって、どうたら
改善できるのかをこの記事で
書いていきます

この記事で分ること
ツインレイが素直になれない原因
再会は素直になれるかがカギ!

目次

ツインレイが素直になれない原因

行き場を失った想い

公式LINE友達登録で無料恋愛占い♪

そもまず【素直】とは?

『素直』ってどう言う意味なのか…

みなさん当たり前過ぎて考えたことないんじゃ

ないでしょうか?

その『当たり前』を改めて考えさせてくれるのが

ツインレイなんです

その『素直』ですが…

【性格や態度がひねくれておらず、

まっすぐなこと】

【ありのままで飾り気のないこと】

【受け手にその状況を疑うことなく

真っ白な心で受け入れてると

感じさせた状態】

【他人に対しても自分に対しても

うそをつかない】…

調べてみるとこのような解釈があります

人は本来このような素直な氣持ちは

持ち合わせてるはずなんです

しかし時としてこの【素直】が発揮されない…

無意識に自分の観念のみで判断し斜に構え

常に素直である状態は困難です

一方で常に素直でいられるのが

当たり前な人もいます

ツインレイに出逢った人は自分の素直さに

還るようプログラムされていて、それが故に

苦痛を感じたりします

まずは素直になれない原因をあげので

一つ一つ見ていきましょう

素直でいられない原因
インナーチャイルド
前世の因縁(カルマ)
成長過程でイヤな経験をした
自己肯定感の低さ
相手のせいにする
自分の内面での葛藤

インナーチャイルド

最近、だいぶ耳にするようになってきては

いますがまだまだ知らない人も多いと思います

インナーチャイルドとは…

大人になっても変らないまま子供時代の考え方や

習慣が根づき成熟した考え方が

難しくなっている状態

…を指します

言葉が世に出てきたのは1990年代前半で

『ツインレイ』と言う言葉が出てくる

ほんのちょっと前のことです

しかし症状としては随分前からあったはずです

大人からの精神的・肉体的抑圧から負の感情が

勝ってしまい居座って解消する機会がない…

こんな場合、その時の思いが強く残り

インナーチャイルドとなって生きづらくなる

原因となります

前世の因縁(カルマ)

ボクには前世があるのかないのか今の時点では

よく分りません

インナーチャイルドのように子供の頃の抑圧が

原因でないのになぜか、行動や思考に

影響があるのに原因が思いつかない

そう言う説明がつかない自分の思いに影響を

与えるものが前世からの因縁であるとされています

正しいか正しくないかはここでは問いませんが

それが原因と自分自身が納得し

改善していくのなら全く問題はないです

ただ括弧書きしたカルマですが悪いイメージを

持ってる方が多いようです

…が、本来は仏教の考えである『業』のこと

善の業・悪の業ともにあり『カルマの法則』

とは善悪に偏らない中立な作用を表すものです

これを『カルマ=悪』と取るのは自分の感情が

潜在的にはネガティブ感情が覆われてしまう

からかもしれませんね

成長過程でイヤな経験をした

ここからは、『インナーチャイルド』と

『前世からの因縁』が源になってるかも知れません

が、大人になって自分で自覚出来る具体的な

ものなので、併せていくつかあげていきます

成長過程でのイヤな経験とは例えば

仲間外れにされたとか…

善意でやったことなのに悪くとられたしまった・

願いが聞き入られなかったなど

期待をはずされた時によく感じるものです

イヤな感情とは悲しい・寂しい・不安・

頭にきた等です

目次に戻る↑

自己肯定感の低さ

これは、生まれ持った性格もあります

しかし他人の固定観念にはじかれ

自分が悪いんだと思い込み自己判断でことを

収めようとします

しかし心から納得してないので心の

『モヤモヤ』が残るんです

相手のせいにする

ケンカの時、大抵は…

『相手が悪い・相手に○○させられた』

と、思いがちです

これは相手を悪者にすることによって

自分の落ち度に目を向けたくなくて無意識に

相手のせいにし自分の責任を回避してるんです

しかしこれを逆手に取られ正当なことを

言ってるのに自分の至らなさが原因だと

思わされることもあるので注意が必要(>_<)

これ、心理学用語で【ガスライティング】と

言います

ただツインレイの場合は相手を尊重し

自分の立場も述べられる自分軸が確立されて

いくので言い争いには殆どなりません

自分の内面の葛藤

誰もが本来の自分がどっちに進むかとか

正直でいることとかが大切だとは思っています

しかし、無意識レベルも含めどうしても

隠しておきたい現実との葛藤が発生し

分っていても素直になれない事が…(>_<)

散々話してるけどツイン男性の場合性衝動が

強くなるので、絶対口に出せないと思い込む

シャイな男性はかなりいます(笑)

また、本当はお相手が好き過ぎる程なんだけど

生活は変えられないないと思い込み葛藤するのも

ツインレイあるあるです

目次に戻る↑

ツインレイはどうやって素直になる?

やることが裏目にでる女性

魂には元々なんの制約もない

ツインレイの関係を進めていく上で

『素直さ』は必須です

それはツインレイは魂レベルでの繋がりが

とても深いからです

魂は元々なんの制約もありません

ましてやネガティブ感情なんてものはありません

一説にはその負の感情を楽しむために三次元に

生まれてきているとも言われてます

それでは、どうやって素直になれるか

具体的にみていきましょう

素直になる方法
三次元的制約を取っ払う
自己分析し何が原因か自覚する
負の感情を感じきる
ソウルメイトとの接点を増やす

三次元的制約を取っ払う

言葉を変えると『物理的条件』ともいいます

自分が物理的に制約を感じてるものは殆どが

思い込みです

例えば遠距離・収入・相手にパートナーがいる・

年齢差…etc

これらは、考え方さえ変れば

どうにでもなるものばかりです

相手にパートナーがいるというのも本来の【愛】の

意味を理解できればさほどの問題ではありません

純度の高い愛はただただお相手を愛するだけ

→言葉を変えると『受け容れる』です

変に期待をすると力が入ってしまい

上手くいきません

実体験から言わせて頂ければ期待なしで

ワクワクしてたら奇跡に出逢う確率が高まります

これは余計な思念がない分『ハイヤーセルフ』と

繋がりやすくなってるから…

『ハイヤーセルフ』とは最も調子の良い自分

もう一歩踏み込んで言うなら…

ネガティブ感情に左右されない自分で本当は

奇跡なんて当たり前にあちこちにあるけど

ネガティブ感情に邪魔され見えないだけなんです

自己分析し何が原因か自覚する

この世で一番分らないもの…

それは自分自身なんですね

『自分は○○な人間だ』と思ってはいても

第三者からみたあなたの方が自己判断よりも

正しく把握してたりします

ただし、あなたの生い立ちで感じてきたことは

あなたにしか分りません

ネガティブ感情は大体その生い立ちで

培われてしまったもの

なので今までの記憶を丁寧に拾い上げていけば

大概の自分の思考のクセの源がどこにあるかが

分ってきます

これを自覚することによってかなりの精神的

負担が軽減されます

目次に戻る↑

負の感情を感じきる

負の感情を持つことが悪いこと・罪であると

思ってる方は多いんだけど…

悪いと思うから後ろめたさが生まれ引いては

自己肯定感の低さに繋がる場合が多いんです

しかも、出回ってるツインレイ情報では

『負の感情を手放す』と言ってるものが大半

簡単に消えるもんではないのに無理して

手放そうとして手放せないから苦しくなるんです(>_<)

負の感情は手放せません!

唯一の方法はあると認めて開き直る(笑)…

これだとあまりにも無責任なので

打開策をお教えすると

【紙に書いてみる】のも一つの方法

叫んでも良いし、氣持ちが凪いでいて

ニュートラルになれているのなら…

【直接本人に感情的にならずに話す】

も選択肢にいれて大丈夫です

ソウルメイトさんとの接点を増やす

ツインレイの関係も分離期間に入ると辛いですが

しっかり自分に向き合いアンテナを張ってたら…

いゃ、特に意識しなくてもツインレイとの

トラブル後、自分を支えてくれるソウルメイトさん

にかなりの確率で出逢うことができます

ネットが普及してる昨今では見つけ易さは

昔と比べたら格段に良好なはず

それは間接的にも直接的にも素直な部分が

あれば見つけられます

ひょっとしたらこの記事を読んでること自体が

伏線・とっかかりになってる可能性だってありです

ソウルメイトさん達とのつき合いは先ほど言った

負の感情の昇華にかなりの効き目を発します

まず、それは魂レベルで話を聞いてもらえるので

今まで誰にも話せなかったことが

アウトプットされる…

インプットとアウトプットのバランスが取れ

通りが良くなり自分で作っていたブロックが

融けていくんです

これも『風の時代』に突入した恩恵かも

知れませんね(^.^)

目次に戻る↑

この記事のまとめ

行き着くとこは調和

項目のまとめ

素直でいられない原因
インナーチャイルド
前世の因縁(カルマ)
成長過程でイヤな経験をした
自己肯定感の低さ
相手のせいにする
自分の内面での葛藤

素直になる方法
三次元的制約を取っ払う
自己分析し何が原因か自覚する
負の感情を感じきる
ソウルメイトとの接点を増やす

周りの影響からブロックを創る

長年生きてくるとツインレイに限らず人は誰でも

周りの影響を受けて知らず知らず自分で自分の

足かせを作ってしまいます

それを打ち砕き魂レベルでの『愛』を求め合うのが

ツインレイなんです

『愛することをやめられねぇ』

深い関係です(笑)

何回でも言いますが、このようにやめられない愛を

具現化するには『素直さ』が大事だと

イヤでも氣づかされます

だってそれが

『ツインレイプログラム』だから

直感を否定せず素直さ取り戻していきましょう

今回は以上です

Twitterで毎日その日に感じた

ツインレイ男性から観たツインレイに関する

日常的な氣づきを発信しています

ボクのTwitterのHomeへ

良かったら観に来てくださいね(^^)/

トライアルセッション希望者募集

(カウンセリング・セラピー)

9月15日〆切分終了しました

当選者の方にも残念ながらもれてしまった方にも

〆切日の翌々日までにはメール送付しますので

もし来ない、見当たらない場合は迷惑メール

ボックスを確認して頂きないようであれば

お手数ですが連絡をお願いします

また今回検討頂き、断念された方…

お時間を頂きますが再度募集をかけますので

タイミング合いましたらよろしくお願い致します

令和4年10月2日10時よりzoomを使った

お話し会を開催します

参加費はもちろん無料!!

ご希望の方はtwincounsellor@gmail.com

までメッセージ下さいね(^^)/

またメルマガご希望の方はこの青文字をクリック☆

只今続編鋭意制作中☆

お楽しみに♪

でわでわ旅団でした☆

またお会いしましょう(^.^)

最近の記事

公式LINE友達登録で無料恋愛占い♪

目次に戻る↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メルマガ配信始めました!詳細は☟の画像をクリック☆

ブログ村ランキングにご協力お願いしますっ(●^o^●)

ブログランキングに参加しています♪

このブログに何か感じるもんがあった方…いぇ、感じなくてもポチっと『にほんブログ村』と書いてあるトコ(バナーと言います)か下のボタンを押していただけると励みになってより良い記事を量産します(ホントかよ~w)

よろしくお願いします(≧▽≦*)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次へ戻る
目次
閉じる